MENU
YOAKE
筋トレブロガー
ベンチプレス ・ケトルベルトレーニングにはまっているアマチュアトレーニーです。
筋トレ、ダイエット、アンチエイジングが趣味な健康オタク/エッセンシャルオイル歴8年以上のアロマ男子

筋トレやダイエットの結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。商品の実体験記事の執筆をご希望の場合お気軽にお問い合わせください。

ベースブレッドの値段 コンビニファミマやセブンは高い!安く買う方法

ベースブレッド ファミリーマートで販売
完全栄養食BASE BREAD

※ブログに記載しているダイエット方法(食事管理)に関して、肥満症やその他の症状で医師から診断されている場合は、必ず医師と相談の上取り組んでください。 ※当ブログの商品レビューはサンプル提供されたものも含めて忖度のない個人的な率直な感想をまとめています。 ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

目次で探す

BASE BREADベースブレッドはコンビニのファミマやセブンイレブンの価格は高い!安く買う方法も解説

完全栄養食BASE BREAD 口コミレビュー
BASE BREAD

毎日の栄養や健康のことが気になるからなんとかしたい。

ベースブレッドっておいしいの?

コンビニに行ったけど売ってなかった・・・

ベースブレッドをコンビニで見かけたけど高くて買うのをやめちゃった・・・

いろんな人がいると思いますが、私がまとめて解決します!

ベースブレッドのコンビニ値段一覧

  • ベースブレッドプレーン1袋237円(税込)
  • ベースブレッドチョコレート1袋248円(税込)
  • ベースブレッドメープル1袋259円(税込)
  • ベースブレッドシナモン1袋259円(税込)
  • ベースクッキーココア1袋194円(税込)
  • ベースクッキーアールグレイ1袋194円(税込)
  • ベースクッキーココナッツ1袋194円(税込)

ベースブレッドはどんな人におすすめ?

ベースブレッドは高タンパク質で栄養バランスが取れており、低糖質で合成保存料、合成着色料不使用で安心して食べることができるパンです。

常温保存が可能で、賞味期限はお届けから約1ヶ月です。

ベースブレッドはこんな人におすすめ

  • 忙しくて自炊する暇がないが健康には気をつかいたい
  • 栄養バランスが取れた食事をしたい
  • 糖質制限中だけどパンを食べたい
  • プロテインやサラダチキンばかりだと飽きてきた
  • 筋トレをしているからもっとタンパク質を摂りたい
  • 全粒粉のパンを食べたい

ベースブレッドはこんな人に向いています。

ベースブレッドはセブンイレブンでも買うことができますが、販売店舗が限られています。

主要駅にあるセブンイレブンではよくベースブレッドが売られているので、大きな駅でセブンイレブンを見かけたら探してみてください。

セブンイレブンのベースブレッドの品揃えは?

セブンイレブンで販売されているベースブレッドは品揃えが少ないです。

だいたいメイプル味かシナモン味を見かけることが多いです。

私のおすすめはそのまま食べるならチョコレート味です。

私が実際にセブンイレブンでチェックしたところ、店舗によって品揃えはバラバラな印象です。

セブンイレブンでもベースブレッドの販売エリアが広がっているようです。

ファミリーマートのベースブレッドの品揃えは?

ベースブレッド ファミリーマートで販売
ファミマのベースブレッド販売

ファミマの場合はベースフード専用の棚があり、ベースブレッド4種類とベースクッキー3種類が販売されていました。

品揃えはセブンイレブンよりファミリーマートの方がいいですね。

ファミマでもベースブレッドが販売されている店舗は一部だけで、全店舗展開ではありません。

ベースフードの『ベースブレッド』と『ベースクッキー』はファミリーマートで購入できます。

とはいっても一部の店舗だけなのです・・・

事前にベースフードが販売されているファミマ店舗を調べるには、公式ラインアカウント『みつけてベースフード』をインストールする販売店舗を検索することができます。(この検索サービスも終了)

ベースパスタ』はコンビニでは販売されておらす、公式サイトの通販のみの販売です。

あと、ベースブレッドの値段がコンビニ価格だと高いんですよね・・・

コンビニだけでベースブレッドを買っているとお金がもったいないです。

コンビニベースブレッドの問題点は賞味期限

ベースブレッドの賞味期限は1ヶ月ほどあり、賞味期間が短い他のパンに比べてベースブレッドは賞味期限が長いパンなのですが、コンビニだとこれがデメリットになります。

ベースブレッドはコンビニで買うと高いのでそんな売れ行き自体はよくないようで、回転率が悪いようです。

ということは購入した時には結構賞味期限が短い状態になっています。

賞味期限内に食べれば問題ありませんが、公式サイトから通販で買えば、賞味期限が1ヶ月以上のものが届く確率の方が高いです。

何個もまとめ買いするので賞味期限が短いものを送るわけにはいかないので、賞味期限にしっかり余裕があるパンを送りますよね。

コンビニベースブレッドは高いし賞味期限も短くなっているので、コンビニでまとめ買いするのはあまりおすすめしません。

ベースフード公式サイトで買うとお得な理由

コンビニで買うと1個から気軽に買えるのですが値段は高いです。

ベースブレッドは2個で栄養バランスが取れるように設計されているので、2個ずつ食べるのがおすすめです。

だからまとめ買いした方がお得なんですよね。

公式サイトで買えば安いって知っていればまとめ買いしてたのに。

公式サイトで割引購入しても、定期縛りがないので1回でも購入が可能です。

次回の配送をスキップして送らせたり、停止することができます。

公式サイトで購入してもデメリットがほとんどないんだなぁ。

今すぐベースフード商品を試してみたい人は、公式サイトからの購入が早いです。

ベースフード公式サイトなら1個156円から購入可能!

コンビニで購入プレーン1袋237円
チョコレート1袋248円
メープル1袋259円
シナモン1袋259円
公式サイトで1回のみ購入あたり175円(パン12袋セットの場合)
公式サイトで定期購入あたり156円(継続コース初回商品価格20%OFFの場合)
ベースブレッドの値段比較

ベースブレッドを公式サイトで注文すると、1個156円から購入できます。

コンビニ価格よりもなんと100円ぐらい安く買えます。

コンビニでお試しで3個4個買うパターンの人が多いんですが、公式サイトならもっとお得に買うことができます。

コンビニを探し回る必要がなく、ネットで注文して後は受け取るだけです。

私ははじめコンビニで買ったんですが、結果的に1000円ほどかかったので結構高く感じました。
はじめからネット通販でお試ししてもよかったなと後悔しています・・・

BASE FOODベースフードのベースブレッドはコンビニのファミマ・ローソン・セブンで買える!コンビニ価格一覧

ベースブレッド ファミリーマートで販売
ベースブレッド、ファミリーマートで販売

BASE BREADベースブレッドはコンビニのファミリーマートで販売されています。

ベースフード専用の棚が設置されています。

ベースブレッドの値段は1個237円〜259円です。

ファミリーマート一部の店舗で販売
セブンイレブン一部の店舗で販売
ナチュラルローソンベースクッキーのみ一部の店舗で販売
ベースブレッド販売店舗

販売していない店舗もあるので、近くのファミリーマートを探してみるか、近隣店舗に問い合わせてみましょう。

一部のセブンイレブンやローソンでも購入できます。

BASE FOODを取り扱っているファミリーマートを探すには、公式ラインアカウント『みつけてベースフード』をインストールするとできます。(2022年10月末にサービス終了)

近隣店舗にない場合は、BASE FOODベースフード公式サイトから購入できます。

いつでも解約OK

》BASE FOOD 公式サイト 20%OFF購入はこちらから

BASE BREADベースブレッドはコンビニで買うと損!値段比較 1個156円の購入方法

私ははじめはベースブレッドをファミマで購入しました。

いろいろ味が気になっていたので結局3つぐらい購入したら合計が1000円近くにもなって「やっぱり結構高いな」って思いました。

実際に食べてみたら結構美味しかったので、「これならはじめから公式サイトでまとめ買いしておけばよかったな」って思ってしまいました。

ベースブレッドをコンビニで買うと高い!
ベースフード公式サイトなら10%〜20%割引で購入可能!

コンビニで購入プレーン1袋237円
チョコレート1袋248円
メープル1袋259円
シナモン1袋259円
公式サイトで1回のみ購入あたり175円(パン12袋セットの場合)
公式サイトで定期購入あたり156円(継続コース初回商品価格20%OFFの場合)
ベースブレッドの値段比較

ベースブレッドはコンビニで買うより公式サイトで購入したほうが1個当たり103円も安く買えるんです!

ベースブレッドはBASE FOOD公式サイトでまとめ買いするのが一番安く購入できます。

1回購入でも安く買えるので、コンビニを探し回るよりもリーズナブルにベースブレッドをお試しすることができます。

20%OFFになるのは初回だけなので、初回に食べてみたいものをできるだけたくさん買っておくとお得です。

コンビニ・スーパーのパンベースブレッド
手軽に購入できる
糖質・脂質が多い
カロリーが高い
通販やコンビニで購入できる
カロリーが低い(205kcal〜)
栄養バランスが整っている
まとめ買いができる
メリットとデメリット

おやつ用にベースクッキーも全種類買ってみるのがおすすめです!

ベースフード商品の値段とカロリー一覧

スクロールできます
ベースブレッドコンビニ価格公式サイト価格カロリータンパク質糖質
プレーン237円(税込)156円〜205kcal13.5g20.7g
ミニ食パンコンビニ販売なし160円〜233kcal13.5g22.2g
カレー270円(税込)180円〜253kcal13.5g24.7g
チョコレート248円(税込)164円〜255kcal13.5g25.9g
シナモン259円(税込)172円〜262kcal13.5g26.1g
メープル259円(税込)172円〜264kcal13.7g27.1g
ペースブレッド・カロリー一覧
ベースクッキーコンビニ価格公式サイト価格カロリータンパク質糖質
ココア194円(税込)136円〜154kcal7.8g14.4g
アールグレイ194円(税込)136円〜153kcal7.7g14.4g
ココナッツ194円(税込)136円〜159kcal6.9g14.6g
ペースクッキー・カロリー一覧

まとめ買いするならベースフード公式サイトの方が圧倒的に安いです。

コンビニ価格はハッキリいうと高いです。
知ってたらコンビニでは買わないですね

スクロールできます
種類おいしさまずさ
ベースブレッド結局プレーンがシンプルで美味しい
プレーンをバンズにしてアレンジして食べている
飽きない味のチョコ味を少しリピート購入
シナモン、メープル、カレーは味がついている分、結局飽きてしまった
ベースクッキーアールグレイ、ココナッツ、さつまいも味が特に美味しい抹茶は初めは美味しく感じたけど何故か飽きた
ココア味が何故かいまいち
ベースパスタアジアン麺がシンプルで美味しいフィットチーネが麺が太い分全粒粉面のクセが強く感じた
ベースフード商品の感想

いつでも解約OK

》BASE FOOD 公式サイト 20%OFF購入はこちらから

ベースクッキーはおいしい?

コンビニでベースクッキーも買うことができます。

ベースクッキーも高タンパク質で低カロリーなので、普段のお菓子をベースクッキーに置き換えるだけで100kcalほどカロリーをカットすることができます。

普段食べてるおやつもカロリーカットするのがカロリー制限成功の秘訣です。

ベースブレッドのクーポンでもっとも安くお試し購入する方法

完全栄養食品BASE BREAD
ベースブレッド

BASE BREADベースブレッドを安くお試しする方法を紹介します。

  1. ファミリーマートで購入する
  2. ネット通販で購入する
  3. 公式サイトで購入する
  4. お友達紹介クーポンを使って購入する

ファミリーマートで購入する

BASE FOODを取り扱っているファミリーマートを探すには、公式ラインアカウント『みつけてベースフード』をインストールすると、お近くのファミリーマートを検索して販売店舗を探すことができます。

1個あたりの単価(260円ぐらい)はもっとも高くなりますが、お手軽に食べてみることができます。

Amazonや楽天で購入する

Amazonや楽天で通販で購入できます。

1個当たりの単価(260円ぐらい)はコンビニで購入するのとあまり変わりませんが、ポイントなどを使うと安く購入できます。

公式サイトで購入する

ベースフードの公式サイトで継続購入のセットで購入すると、1個当たりの単価は197円ぐらいで購入できます。

ベースフードの送料は?

「継続コース」「1回のみ」の両方、全国一律500円です。

クロネコヤマトで届きます。

送料が案外安い!

ベースブレッドは公式サイトでお試し可能?

ベースブレッドは公式サイトなら継続注文でも1回の注文だけで、2回目以降はキャンセルしたりスキップできます。

公式サイトなら、誰でも今すぐ最安値でベースブレッドを購入することができます。

お友達紹介クーポンを使って購入する

ベースブレッド1個当たりコンビニよりも187円安く購入する方法。

お友達紹介クーポンを使って購入すると1個当たりの単価はなんと72円ぐらいです。

まだ一度も公式サイトで購入したことがない人限定ですが、コンビニの菓子パンよりも安い価格で購入できます。

  • コンビニで購入すると1個259円
  • 公式サイトで購入すると1個156円ぐらい(103円安く買える)
  • 公式サイトでクーポンを使って購入すると1個72円ぐらい(コンビニより187円安く買える)

ベースブレッドは公式サイトでクーポンを使って買うのが一番お得です!!

最も安く買えるのは初回のみなので、できるだけまとめて購入しましょう。

お得な割引クーポン、紹介コードはこちらをクリック!

2000円オフになる紹介コードです。
遠慮なくお使いください。

あらかじめクーポンコード設定されているので、クーポンコードを入力する必要はありません。

ベースフードの注文・支払い方法は?

継続コースでの購入の場合

  • クレジットカード(VISA / Master Card / AMEX / JCB)
  • Amazon Pay
  • 代金引換(現金のみ/代引手数料330円~)

1回のみお届けでの購入の場合

  • クレジットカード(VISA / Master Card / AMEX / JCB)
  • Amazon Pay
  • コンビニ決済(手数料216円)
  • 代金引換(現金のみ/代引手数料330円~)
  • 銀行振込(各金融機関の振込手数料)

いつでも解約OK

》BASE FOOD 公式サイト 20%OFF購入はこちらから

ベースブレッドのクーポンコードの使い方

ベースブレッドを公式サイトで注文する方法
STEP
ベースフード公式サイトにアクセス

ベースフード公式サイトにアクセスします。

STEP
セットコースを選ぶ

継続コースや商品を選びます。

STEP
注文数を確認
ベースブレッドの注文確認
合計金額は2400円以上でまとめ買いができます。
ベースブレッドの注文数を確認

欲しい個数を調整して最低2,400円以上になるようにします。

※初回は安くなるため、たくさん注文した方がお得になります。

継続コースの内容は毎月変更できます。

STEP
クーポンコードを入力

クーポンコードがあればクーポンコードをを入力します。

STEP
支払い方法を選ぶ
ご注文方法

決済方法とお客様情報を入力して注文します。

決済方法は各種クレジットカード決済(VISA / Master Card / AMEX / JCB)の他にAmazon Pay、代金引換(代引手数料330円~)などが利用できます。

STEP
注文完了する
注文完了!

注文内容を確認して注文します。

いつでも解約OK

》BASE FOOD 公式サイト 20%OFF購入はこちらから

BASE BREADベースブレッドのコンビニ販売情報まとめ

BASE BREADベースブレッドを実際に食べてみたら予想以上に美味しかったです。
ベースブレッドをお試しでコンビニで買ってみるのはありですが、4個ぐらい全種類コンビニで買うなら公式サイトで最低限のまとめ買いをした方が1個あたりの値段は安くなります。

タンパク質もビタミンやミネラル類も多いので、毎日食べても問題ありません。

カロリー制限目的の人は他の食事をどうするかがポイントです。

ベースブレッドで高タンパク質で低カロリーの食事はおすすめです。

いつでも解約OK

》BASE FOOD 公式サイト 20%OFF購入はこちらから
  • URLをコピーしました!
目次で探す