MENU
YOAKE
筋トレブロガー
ベンチプレス ・ケトルベルトレーニングにはまっているアマチュアトレーニーです。
筋トレ、ダイエット、アンチエイジングが趣味な健康オタク/エッセンシャルオイル歴8年以上のアロマ男子

筋トレやダイエットの結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。商品の実体験記事の執筆をご希望の場合お気軽にお問い合わせください。

ベースブレッドのコンビニ価格が高い?お得なクーポンや口コミ

完全栄養食品BASE BREAD
完全栄養食BASE BREAD

※ブログに記載しているダイエット方法(食事管理)に関して、肥満症やその他の症状で医師から診断されている場合は、必ず医師と相談の上取り組んでください。 ※当ブログの商品レビューはサンプル提供されたものも含めて忖度のない個人的な率直な感想をまとめています。 ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

目次で探す

BASE BREADベースブレッドはコンビニのファミマ以外でも買える?安く買う方法を解説

完全栄養食BASE BREAD 口コミレビュー
BASE BREAD

ベースブレッドはファミリーマート以外どこで買える?

BASE BREADベースブレッドはコンビニのファミリーマートで販売されています。

ベースブレッドの値段は1個259円です。

ファミリーマート一部の店舗で販売
セブンイレブン一部の店舗で販売
ナチュラルローソンベースクッキーのみ一部の店舗で販売
ベースブレッド販売店舗

販売していない店舗もあるので、近くのファミリーマートを探してみるか、近隣店舗に問い合わせてみましょう。

BASE FOODを取り扱っているファミリーマートを探すには、公式ラインアカウント『みつけてベースフード』をインストールするとできます。

近隣店舗にない場合は、BASE FOODベースフード公式サイトから購入できます。

一部のセブンイレブンやローソンでも購入できます。

みつけてベースフード』のインストール方法や使い方は公式サイトをみてください。

\ いつでも20%OFF /

BASE FOOD(ベースフード)

BASE BREADベースブレッドの値段比較 1個156円の購入方法

ベースブレッドをコンビニで買うと高い。

コンビニで購入1袋あたり259円
公式サイトで1回のみ購入あたり175円(パン12袋セットの場合)
公式サイトで定期購入あたり156円(継続コース初回商品価格20%OFFの場合)
ベースブレッドの値段比較

ベースブレッドはコンビニで買うより公式サイトで購入したほうが1個当たり103円も安く買えるんです!

ベースブレッドはBASE FOOD公式サイトでまとめ買いするのが一番安く購入できます。

1回購入でも安く買えるので、コンビニを探し回るよりもリーズナブルにベースブレッドをお試しすることができます。

20%OFFになるのは初回だけなので、初回に食べてみたいものをできるだけたくさん買っておくとお得です。

コンビニ・スーパーのパンベースブレッド
手軽に購入できる
糖質・脂質が多い
カロリーが高い
通販やコンビニで購入できる
カロリーが低い(205kcal〜)
栄養バランスが整っている
まとめ買いができる
メリットとデメリット

おやつ用にベースクッキーも全種類買ってみるのがおすすめです!

\ いつでも20%OFF /

BASE FOOD(ベースフード)

BASE BREADベースブレッドはまずい?実際に食べてみた感想レビュー

チアシードのプチプチした食感があっておいしかったです。
菓子パンのような甘さはないので安心して食べれました。
3種類食べてみたけど、どれもめちゃおいしいです。

BASE BREADがまずいと感じる人はおそらく普段は甘い菓子パンや脂質の多い味の濃い菓子パンを食べている人じゃないかと思います。

BASE BREADの主原材料が全粒粉なので、オーガニック系のパンが好きな人には美味しいと感じるはずです。

BASE BREADベースブレッドのカロリー・栄養成分表示一覧

ベースブレッドカロリータンパク質糖質
プレーン205kcal13.5g20.7g
ミニ食パン233kcal13.5g22.2g
カレー253kcal13.5g24.7g
チョコレート255kcal13.5g25.9g
シナモン262kcal13.5g26.1g
メープル264kcal13.7g27.1g
ペースブレッド・カロリー一覧

ベースブレッドはカロリーが205kcal〜264kcal。

BASE BREADは全粒粉や大豆粉が使われていて、甘味は控えめでおいしいです。
毎日食べても飽きない味です。

ベースブレッドにステマはある?

ベースブレッドにはお友達招待制度があり、紹介コードからベースフードを買ってもらうとポイントがもらえます。

でもポイントで買えるのはベースフードの商品だけです。

まいずいものをステマで広めても、まずい商品しか買えないんじゃステマをする意味がそもそもないです。

ベースフードのアンバサダーのインフルエンサーの口コミもSNSで見かけますが、本当に美味しいのか?1日に必要な栄養素の1/3が摂れるのかも、実際に食べて調査してみました。

ベースブレッドは1食に2個食べることで、栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む異様が摂れることがわかりました。

ベースブレッドを実際に食べてわかったことは『本当にヘルシーで美味しい』ってことでした。

ベースブレッドの口コミをSNSでよく見てたので、ステマっぽいとは思ってたんですが、試しに買ってみたら普通のパンよりも美味しかったです。

今では逆に普通のパンを食べると物足りなさを感じます。

ベースブレッドを一度食べると、カロリーも高いし栄養バランスも良くない市販のパンには戻れません。

\ いつでも20%OFF /

BASE FOOD(ベースフード)

BASE BREADベースブレッドプレーンのカロリー・栄養成分表示

完全栄養食品BASE BREAD

ベースブレッド・プレーン

原材料名

小麦全粒粉(国内製造)、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組換えでない)、もち米、発酵種、液卵、ライ麦全粒粉、小麦胚芽、米ぬか、バター、食用こめ油、チアシード、パン酵母、米酢、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂、昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/酒精、調味料(無機塩)

内容量1個装当たり
カロリー205kcal
たんぱく質13.5g
脂質5.4g
炭水化物23.9g(糖質20.7g・食物繊維3.2g)
食塩相当量0.7g
原材料と栄養成分カロリー

ベースブレッドのプレーンは、シリーズの中でももっともカロリーが低く糖質も低いです。
そして安いです。

バンズ代わりにプレーンを使ってアレンジするのもおすすめです。

その他の栄養は公式サイトで確認できます。

BASE BREAD®︎には、どんな栄養素が含まれていますか?

ベースブレッドを全種類食べてみましたが、一番美味しくて食べ飽きないのがプレーン味です。

ベースブレッドのプレーン味は食べ飽きないしアレンジレシピが楽しめます。

美味しさアップは写真でも伝わると思います。

ベースブレッドにミニ食パンが登場!

BASE BREADベースブレッドメープルのカロリー・栄養成分表示

完全栄養食BASE BREAD 口コミレビュー

ベースブレッド・メープル

原材料名

メープル味フラワーペースト(国内製造)、小麦全粒粉、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組換えでない)、もち米、発酵種、液卵、ライ麦全粒粉、食用こめ油、小麦胚芽、米ぬか、チアシード、パン酵母、米酢、バター、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂、昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/酒精、加工でん粉、調味料(無機塩)、着色料(カラメル)、増粘多糖類、香料

内容量2個(1包装当たり)
カロリー264kcal
たんぱく質13.7g
脂質8.2g
炭水化物30.3g(糖質27.1g・食物繊維3.3g)
食塩相当量0.7g
原材料と栄養成分カロリー

BASE BREADベースブレッドシナモンのカロリー・栄養成分表示

完全栄養食BASE BREAD 口コミレビュー

ベースブレッド・シナモン

原材料名

小麦全粒粉(国内製造)、シナモンフィリング(砂糖、ショートニング、シナモンパウダー)、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組換えでない)、もち米、発酵種、液卵、ライ麦全粒粉、食用こめ油、小麦胚芽、米ぬか、チアシード、パン酵母、はちみつ、米酢、バター、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂、昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/酒精、調味料(無機塩)、増粘剤(加工でん粉)、香料、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)

内容量2個(1包装当たり)
カロリー262kcal
たんぱく質13.5g
脂質8.5g
炭水化物29.4g(糖質26.1g・食物繊維3.3g)
食塩相当量0.7g
原材料と栄養成分カロリー

BASE BREADベースブレッドチョコレートのカロリー・栄養成分表示

完全栄養食BASE BREAD 口コミレビュー

ベースブレッド・チョコレート

原材料名

チョコレートフラワーペースト(国内製造)(ゼラチン・乳成分を含む)、小麦全粒粉、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組換えでない)、もち米、発酵種、液卵、食用こめ油、ライ麦全粒粉、小麦胚芽、米ぬか、チアシード、パン酵母、米酢、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂、昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/酒精、加工でん粉、調味料(無機塩)、香料、増粘多糖類、pH調整剤

内容量1個(1包装当たり)
カロリー255kcal
たんぱく質13.5g
脂質7.8g
炭水化物29.3g(糖質25.9g・食物繊維3.4g)
食塩相当量0.69g
原材料と栄養成分カロリー

ベースブレッドのカレー味はまずい?

ベースブレッドのカレー味を食べてみたくて通販を利用しました。

コンビニでは売ってないんですよね。

ベースブレッドのカレー味は小さいんですがとってもスパイシーで美味しいです!

満足度が高いです。

ジムに行く前や筋トレ前のエネルギー源にいいです!

ベースブレッドのカレー味は、まずいと言うことはありません。

でも何個か食べていたら飽きました。

味付きのベースブレッドよりもプレーンのベースブレッドの方がクセがなくて飽きにくいです。

BASE BREADベースブレッドカレーのカロリー・栄養成分表示

ベースブレッド・カレー

原材料名

カレー(国内製造)(小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・豚肉・りんごを含む)、液卵、小麦全粒粉、大豆粉(遺伝子組み換えでない)、小麦たんぱく、食用植物油脂、還元水飴、発酵風味液、もち米、米ぬか、乳たん白、砂糖、チアシード、米酢、食物繊維、ドロマイト、ターメリック、食塩、クミン、昆布粉末、粉末油脂、酵母、サトウキビ抽出物/膨張剤、酒精、調味料(無機塩等)、酸味料、着色料(カラメル、カロテノイド)、香辛料抽出物、香料

内容量1個当たり
カロリー253kcal
たんぱく質13.5g
脂質10.2g
炭水化物28.4g(糖質24.7g・食物繊維3.6g)
食塩相当量1.21g
原材料と栄養成分カロリー

ベースブレッドは商品分類で言うと「菓子パン」ってことになるんですが、原材料に栄養価が高いものが使われており、タンパク質はもちろん、ビタミンやミネラル分も豊富です。

\ いつでも20%OFF /

BASE FOOD(ベースフード)

BASE BREADベースブレッドの食べ方

ベースブレッドのアレンジレシピは、基本的に好きな具材を挟むだけなので楽ちんです!

BASE BREADはそのままでもおいしいですが、電子レンジやトースターであたためてもおいしいです。

バンズタイプのものなら、バーガー風に間に野菜や肉などを挟んでアレンジレシピを楽しむこともできます。

ベースブレッドプレーンのアレンジにおすすめの具材

ベースブレッドは好きなヘルシーな具材を挟んで食べることができます。
野菜たっぷりにできるのもうれしいです。

BASE BREADベースブレッドの添加物をチェック

BASE BREADベースブレッドは体に悪いものが使われていないか、原材料や添加物をチェックしました。

BASE BREADベースブレッドは合成保存料や合成着色料は不使用。

ベースブレッドは体に悪い理由は特にありません。

ベースブレッドは栄養バランスが整ったパンです。

しかしベースブレッドだけ食べていれば健康になるというのは誤った認識で、その他の食事の栄養バランスやカロリーオーバーにも気をつけ、あくまでも普段の食事のサポート的に食べましょう。

BASE BREADベースブレッドで食事管理はできる?

BASE BREADベースブレッドは食事管理に適したパンです。
ベースブレッドを毎日食べても太りにくい。

ベースブレッドはや確かに栄養豊富なのですが、1袋あたり250kcalぐらいあり、2袋食べると500kcalぐらいです。

2袋分の値段は500円近くなります。

忙しい人や手軽に栄養バランスが取れた食事をしたい人に、BASE BREADベースブレッドおすすめです。

でもその他の食事をどうするのか?

1日で必要な栄養の残り3分の2をどう摂るのかがポイントです。

\ いつでも20%OFF /

BASE FOOD(ベースフード)

ベースクッキーはおいしい?

コンビニでベースクッキーも買うことができます。

ベースクッキーも高タンパク質で低カロリーなので、普段のお菓子をベースクッキーに置き換えるだけで100kcalほどカロリーをカットすることができます。

普段食べてるおやつもカロリーカットするのがカロリー制限成功の秘訣です。

ベースブレッドのクーポンでもっとも安くお試し購入する方法

完全栄養食品BASE BREAD
ベースブレッド

BASE BREADベースブレッドを安くお試しする方法を紹介します。

  1. ファミリーマートで購入する
  2. ネット通販で購入する
  3. 公式サイトで購入する
  4. お友達紹介クーポンを使って購入する

ファミリーマートで購入する

BASE FOODを取り扱っているファミリーマートを探すには、公式ラインアカウント『みつけてベースフード』をインストールすると、お近くのファミリーマートを検索して販売店舗を探すことができます。

1個あたりの単価(260円ぐらい)はもっとも高くなりますが、お手軽に食べてみることができます。

ネット通販で購入する

Amazonや楽天で通販で購入できます。

1個当たりの単価(260円ぐらい)はコンビニで購入するのとあまり変わりませんが、ポイントなどを使うと安く購入できます。


公式サイトで購入する

ベースフードの公式サイトで継続購入のセットで購入すると、1個当たりの単価は197円ぐらいで購入できます。

ベースブレッドは公式サイトでお試し可能?

ベースブレッドは公式サイトなら継続注文でも1回の注文だけで、2回目以降はキャンセルしたりスキップできます。

公式サイトなら、誰でも今すぐ最安値でベースブレッドを購入することができます。

お友達紹介クーポンを使って購入する

ベースブレッド1個当たりコンビニよりも187円安く購入する方法。

お友達紹介クーポンを使って購入すると1個当たりの単価はなんと72円ぐらいです。

まだ一度も公式サイトで購入したことがない人限定ですが、コンビニの菓子パンよりも安い価格で購入できます。

  • コンビニで購入すると1個259円
  • 公式サイトで購入すると1個156円ぐらい(103円安く買える)
  • 公式サイトでクーポンを使って購入すると1個72円ぐらい(コンビニより187円安く買える)

ベースブレッドは公式サイトでクーポンを使って買うのが一番お得です!!

最も安く買えるのは初回のみなので、できるだけまとめて購入しましょう。

ベースブレッドのクーポンコードの使い方

ベースブレッドを公式サイトで注文する方法
STEP
ベースフード公式サイトにアクセス

ベースフード公式サイトにアクセスします。

STEP
セットコースを選ぶ

継続コースや商品を選びます。

STEP
注文数を確認
ベースブレッドの注文確認
合計金額は2400円以上でまとめ買いができます。
ベースブレッドの注文数を確認

欲しい個数を調整して最低2,400円以上になるようにします。

※初回は安くなるため、たくさん注文した方がお得になります。

継続コースの内容は毎月変更できます。

STEP
クーポンコードを入力

クーポンコードがあればクーポンコードをを入力します。

STEP
支払い方法を選ぶ
ご注文方法

決済方法とお客様情報を入力して注文します。

決済方法は各種クレジットカード決済(VISA / Master Card / AMEX / JCB)の他にAmazon Pay、代金引換(代引手数料330円~)などが利用できます。

STEP
注文完了する
注文完了!

注文内容を確認して注文します。

\ いつでも20%OFF /

BASE FOOD(ベースフード)

BASE BREADベースブレッドはおいしい!まとめ

BASE BREADベースブレッドを実際に食べてみたら予想以上に美味しかったです。

タンパク質もビタミンやミネラル類も多いので、毎日食べても問題ないかと思います。

カロリー制限目的の人は他の食事をどうするかがポイントです。

高タンパク質で低カロリーの食事がおすすめです。

\ いつでも20%OFF /

BASE FOOD(ベースフード)
  • URLをコピーしました!
目次で探す