MENU
YOAKE
筋トレブロガー
ベンチプレス ・ケトルベルトレーニングにはまっているアマチュアトレーニーです。
筋トレ、ダイエット、アンチエイジングが趣味な健康オタク/エッセンシャルオイル歴8年以上のアロマ男子

筋トレやダイエットの結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。商品の実体験記事の執筆をご希望の場合お気軽にお問い合わせください。

ベースパスタはまずい?実際に食べた味の感想と栄養とカロリー

バースパスタ

※ブログに記載しているダイエット方法(食事管理)に関して、肥満症やその他の症状で医師から診断されている場合は、必ず医師と相談の上取り組んでください。 ※当ブログの商品レビューはサンプル提供されたものも含めて忖度のない個人的な率直な感想をまとめています。 ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

目次で探す

ベースパスタはまずい?実際に食べた味、栄養やカロリーを口コミレビュー

ベースパスタは1食で30gほどのタンパク質を含んでいます。
値段は1個312円〜

ベースブパスタは完全栄養食で、1日に必要な栄養を1食で3分の1含んでいます。

完全栄養食は健康的にダイエットしたい人や、健康維持に役立ちます。

※1食(ベースブレッドは2袋)で、栄養素等表示基準値に基づき、他の食事で過剰摂取が懸念される、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

栄養が整うとはいえ、添加物や化学的なものが使われていないのか?

味は美味しいのか?が気になるところです。

ベースパスタにはフェットチーネとアジア麺タイプの2種類があります。

実際に取り寄せて食べてみました。

ベースパスタ
総合評価
( 4 )
メリット
  • タンパク質が約30g、その他のビタミン・ミネラルも摂れる
  • 全粒粉や大豆粉が使われており高タンパク質
  • アジアン麺とフィットチーネ麺がある
  • アジアン麺が蕎麦っぽいレシピやラーメンっぽいレシピも合う
デメリット
  • 個人的な感想ですがフィットチーネ麺はあまり美味しくない

継続コース初回特典
商品価格20%OFF おまかせソース1袋、BASE Cookies ココナッツ1袋無料プレゼント

初回は商品価格20%オフ、2回目以降10%オフ

3,444円 /セット(送料・税込) /

ベースパスタの口コミ

Twitterを調べたところ、ベースパスタがまずいという口コミは実際にあるようです。

確かに「まずい」という口コミが出てきてベースパスタは敬遠したくなりますね。

ベースブレッドベースクッキーの方も「まずい」という口コミはあるものの、美味しそうなアレンジレシピが目立つし、ファミマなどコンビニで気軽に購入できるのでお試しできる機会はベースパスタに比べて多い。

もし口に合わなくても買わなければいいだけですが、ベースパスタはコンビニで売ってないし慎重になりますね。

私も「ベースパスタはまずい」という先入観がすっかりできていたので、ベースブレッドの定期購入をしていても敬遠していました。

ベースブレッドの口コミ記事が好評なので、ベースパスタも試してみようと思い購入してみました。

ベースブレッドの口コミ記事はこちら。

ベースパスタを実際に食べた感想と栄養とカロリー

ベースフードのベースパスタのラインナップは以下の通り。

パスタ2種類、ソースが2種類。

慣れればパスタだけ買ってアレンジするのもありだけど、手間を省きたい人のは不向きです。

  • ベースパスタ アジアン
  • ベースパスタ フェットチーネ
  • ベースパスタ ソース(台湾まぜそば)
  • ベースパスタ ソース(ボロネーゼソース)

ベースパスタソースセットのパッケージが思いのほか可愛かったです。

ベースパスタ アジアンの栄養とカロリー

ベースパスタ アジアンのPFCバランスは、タンパク質は十分な30g、脂質は低く9.1g、糖質がぎりぎり43.5gという感じで、これ以上糖質が多いと心配ですが太る心配をしなくていい糖質量です。

ストイックに糖質制限したい人には向いてないかも。

原材料の中には特に気になる添加物も含まれていません。

さまざまな栄養を含むための工夫が見られます。

小麦たんぱくや全粒粉、大豆粉、卵の粉末でタンパク質を増やしている感じですね。

スクロールできます
原材料小麦たんぱく(フランス製造)、小麦全粒粉、小麦胚芽、大豆粉(遺伝子組換えでない)、
米ぬか、卵黄粉末(卵を含む)、卵白粉末、発酵調味料、アマニ油、還元水飴、
調味酢、米酢、粉末油脂、昆布粉末、酵母
加工でん粉(食感向上、打ち粉)、調味料(無機塩)、酒精、アルギン酸カリウム、卵殻カルシウム
栄養成分表示
1食当たり
(1日分に対する割合)
カロリー 394kcal(18%)
たんぱく質30.1g(37%)
脂質 9.1g(15%)n-3系脂肪酸 0.9g(44%) n-6系脂肪酸 2.5g(27%)
炭水化物 50.2g(16%)糖質43.5g 食物繊維6.7g(35%)
食塩相当量 0.8g(10%)
亜鉛 3.7mg(41%)
カリウム 2351mg(84%)
カルシウム 263mg(39%)
クロム 5.2μg(52%)
セレン 28.6μg(102%)
鉄 5.0mg(74%)
銅 0.4mg(40%)
マグネシウム 132mg(41%)
マンガン 3.3mg(86%)
モリブデン 48.5μg(194%)
ヨウ素 117.7μg(91%)
リン 386mg(43%)
ナイアシン 15.0mg(115%)
パントテン酸 3.6mg(75%)
ビオチン 35.8μg(72%)
ビタミンA 384μg(50%)
ビタミンB1 1.1mg(95%)
ビタミンB2 0.8mg(55%)
ビタミンB6 1.1mg(83%)
ビタミンB12 1.0μg(41%)
ビタミンC 176mg(176%)
ビタミンD 2.7μg(49%)
ビタミンE 5.1mg(81%)
ビタミンK 68.3μg(46%)
葉酸 185μg(77%)
ベースパスタ アジアンの原材料と栄養成分表示
スクロールできます
原材料ピリ辛 台湾まぜそばソース(1人前20g)
糖類(砂糖・水あめ)、香味食用油(植物油、ねぎ、醤油、乾燥ジンジャー)(小麦・大豆を含む)(国内製造)、
醤油、たん白加水分解物、食塩、ポークエキス、醸造酢
アルコール、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、乳化剤、増粘剤(キサンタン)、酸化防止剤(V.C,V.E)
ピリ辛 台湾まぜそば ラー油(1人前5g)
原材料:食用植物油脂(国内製造)(大豆油、なたね油)、花椒、唐辛子/酸化防止剤(抽出V.E)
栄養成分表示
1食当たり
ピリ辛 台湾まぜそばソース(1人前20g)あたり
カロリー 64kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 4.1g
炭水化物 5.2g 糖質5.2g 食物繊維0g
食塩相当量 2.3g
ピリ辛 台湾まぜそば ラー油(1人前5g)
カロリー 45kcal
たんぱく質 0g
脂質 5.0g
炭水化物 0g 糖質0g 食物繊維0g
食塩相当量 0g
ベースパスタソース ピリ辛台湾まぜそばソースの原材料と栄養成分表示

ベースパスタ フィットチーネの栄養とカロリー

ベースパスタ フィットチーネのたんぱく質は29.8g。

脂質 8.9g、炭水化物 46.5g、糖質39.8gと、決して低糖質とはいえない量ですが、3食食べても1日の糖質の栄養摂取目安150gを超えません。

添加物も特に気になる危険なものは含まれていません。

ベースパスタ一食でサラダチキンよりも多いタンパク質量が取れてしまうのは素直に凄いですね。

スクロールできます
原材料小麦たんぱく(フランス製造)、小麦全粒粉、小麦胚芽、大豆粉(遺伝子組換えでない)、
米ぬか、卵黄粉末(卵を含む)、卵白粉末、発酵調味料、アマニ油、還元水飴、調味酢、米酢、
粉末油脂、昆布粉末、酵母 / 加工でん粉(食感向上、打ち粉)、調味料(無機塩)、
酒精、アルギン酸カリウム、卵殻カルシウム
栄養成分表示
1食当たり
(1日分に対する割合)
カロリー 375kcal(16%)
たんぱく質 29.8g(37%)
脂質 8.9g(14%)n-3系脂肪酸 0.9g(43%) n-6系脂肪酸 3.3g(36%)
炭水化物 46.5g(15%)糖質 39.8g 食物繊維 6.8g(36%)
食塩相当量 0.8g(10%)
亜鉛 3.6mg(41%)
カリウム 1999mg(71%)
カルシウム 267mg(39%)
クロム 5.5μg(55%)
セレン 27.1μg(97%)
鉄 5.2mg(77%)
銅 0.4mg(44%)
マグネシウム 134mg(42%)
マンガン 3.3mg(86%)
モリブデン 46.9μg(188%)
ヨウ素 107.9μg(83%)
リン 392mg(44%)
ナイアシン 14.7mg(113%)
パントテン酸 3.8mg(80%)
ビオチン 36.6μg(73%)
ビタミンA 366μg(48%)
ビタミンB1 1.1mg(95%)
ビタミンB2 0.8mg(54%)
ビタミンB6 1.1mg(85%)
ビタミンB12 1.2μg(50%)
ビタミンC 169mg(169%)
ビタミンD 3.0μg(54%)
ビタミンE 5.1mg(81%)
ビタミンK 60.4μg(40%)
葉酸 171μg(71%)
ベースパスタ フィットチーネの原材料と栄養成分表示

ベースパスタのメイン原材料が『小麦たんぱく』なんですよね・・・
グルテンを摂りたくない人は避けるべきですね。

ボロネーゼソース
ボロネーゼソース
スクロールできます
原材料トマトペースト(ギリシャ)、牛肉、ソテーオニオンペースト、ビーフオイル、
野菜(にんじん・セロリ)、乾燥玉ねぎ、粒状植物性たん白(大豆を含む)、
オリーブオイル、食塩、砂糖、酵母エキス、ワイン、こしょう、
調味料(アミノ酸等)、酸味料
栄養成分表示
1食当たり
カロリー 154kcal
たんぱく質 6.4g
脂質 10.4g
炭水化物 9.5g 糖質 7.6g 食物繊維 1.9g
食塩相当量 2.3g
ベースパスタソース ボロネーゼの原材料と栄養成分表示

ベースパスタのフィットチーネ+ボロネーゼソース=375kcal+154kcal=合計529kcal

フィットチーネ+ボロネーゼソースの組み合わせて食べる場合、決して低糖質低カロリーというわけじゃないので、体重を落としたい人には若干不向きです。

ダイエットをしたいならベースブレッドかベースパスタのアジアンの方がおすすめです。

ベースパスタは添加物が危険?

完全栄養食なんて添加物がてんこ盛りなんじゃないの?っていう先入観を持っている人もいるようですが、ベースフードの食品には、合成着色料、合成香料、人工的な甘味料などの、余計な添加物は使用していないことがわかりました。

よく調べない人や添加物に過剰反応する人は悪評や誤解を広めてしまっています。
残念ですが。

※1食(ベースブレッドは2袋)で、栄養素等表示基準値に基づき、他の食事で過剰摂取が懸念される、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

ベースパスタソースのレシピがわからない!

ペースパスタとソースを買ったのはいいけど、レシピ、作り方がよくわかりませんでした。

パッケージにパスタの茹で方が載ってて、台湾まぜそばソースの方はレシピの記載なし・・・

ボロネーゼソースはレトルトなので湯煎すればいいのは直感的にわかりました。

銀と透明のパッケージに印字されてるんですけど、正直読めない!

ベースパスタのレシピが載ってなくてどうやって食べていいのか迷いました。

ネットでベースフードの台湾まぜそばソースの食べ方を確認したところ、そのままかけて食べればいいことがわかりました。

ベースパスタの茹で時間

ベースパスタ フェットチーネ レシピ
パスタの茹で時間
  • ベースパスタ アジアン 茹で時間1分ぐらい
  • ベースパスタ フェットチーネ 茹で時間2分ぐらい

全粒粉麺を茹でるって感覚でOK。

とはいえ全粒粉の麺なんて茹でたことがなかった。

パスタ類は茹ですぎると不味くなるので5秒ぐらい短く茹でるのがおすすめ。

そうすることで、食べている間に伸びにくくなって、最後まで美味しく食べることができる。

ベースパスタアジアンはかなりの細麺なので茹ですぎ厳禁です。

パスタ類がまずくなる理由のほとんどは『茹で過ぎ』が原因です。
全粒粉麺は好き嫌いの好みが分かれるので、苦手ならベースパスタは合わないと思う。

ベースパスタ アジアンとピリ辛台湾まぜそばソースを食べた感想

ベースパスタ アジアン レシピ
ベースパスタ アジアンとピリ辛台湾まぜそばソース

ソースをかけるだけだと雰囲気出ないので、お湯を少し足して出汁っぽさを出してみました!!

専用のピリ辛台湾まぜそばソースをかけて、熱湯を少し足すだけでざるそばっぽさが出ました!

ベースパスタ アジアン レシピ
ベースパスタ アジアンとピリ辛台湾まぜそばソース

全粒粉の細麺につゆがうまく絡んで、なかなかの絶品な味わいでした。

アジア麺はめちゃくちゃ気に入りました。
次回もリピートします!
麺類でおいしくタンパク質が30gも摂れるとか最高!

バースパスタ
ベースパスタ アジアンとピリ辛台湾まぜそばソース ネギ入れた
ベースパスタでタンパク質30gのラーメンを作った

ベースパスタでラーメンも作ってみました。

タンパク質30gラーメンの出来上がり!

ベースパスタ フェットチーネとコクと旨みのボロネーゼソースを食べた感想

ベースパスタ フェットチーネ
ベースパスタ フェットチーネとコクと旨みのボロネーゼソース

筋トレダイエットを始めてからほとんどパスタをたべたことがなかったです。
久しぶりにパスタを食べましたが・・・

見た目が何故か塩昆布の超長いやつ、みたいな感じなんですが全粒粉麺です。

パスタは2分弱茹でます。

ソースはレトルトなので、先に5分湯煎しておきます。

ベースパスタ フェットチーネ レシピ
フェットチーネとコクと旨みのボロネーゼソース

いかにもボロネーゼフェットチーネが簡単にできました!

味わいは、何かもの足りない感じがしました。

不味くはないんですけど、多分チーズをかけるともっと美味しくなると思いました。

ネットの口コミにあるような「不味くて食べられない」みたいな感じでは全然なかったです。
これ1食で必要な栄養の3分の1は摂れるし、変な原材料は入ってないので優秀かなと思いました。

ベースパスタはどこで売ってる?コンビニで買える?

ベースパスタはコンビニでは買えません。

コンビニで買えるのはベースブレッドベースクッキーです。

ベースパスタの購入は、ベースフードの公式サイトから購入できます。

継続コース初回特典
商品価格20%OFF おまかせソース1袋、BASE Cookies ココナッツ1袋無料プレゼント

初回は商品価格20%オフ、2回目以降10%オフ

3,444円 /セット(送料・税込) /

ベースパスタの値段と安く買う方法

ベースフードは初回に定期コースで注文してもいつでも休止できるため、とりあえず継続コースで購入するのが一番安く購入できます。

スクロールできます
種類・品名単品価格継続価格
ベースパスタ アジアン(2袋)780円624円
2回目以降702円
ベースパスタ フェットチーネ(2袋)780円624円
2回目以降702円
ベースパスタ ソースセット(台湾まぜそば・ボロネーゼソース)800円640円
2回目以降720円
ベースパスタ料金表

ベースパスタとベースブレッド(パン10袋&パスタ4袋)がセットになったスターターセットが便利です。

継続コース初回特典
商品価格20%OFF おまかせソース1袋、BASE Cookies ココナッツ1袋無料プレゼント

初回は商品価格20%オフ、2回目以降10%オフ

3,444円 /セット(送料・税込) /

まとめ

健康的で栄養バランスがいいものを手軽に食べたい!っていう人にはベースフードの商品はピッタリだと思います。

ただしネットのステマ的なものが気になって、私はベースフードの商品をずっと敬遠していました。

美味しいかどうかもわからないし結構高いし。

コンビニのファミマでベースブレッドを見つけたので試しに食べてみたら、思った以上に美味しかったのが定期コースで買うきっかけになりました。

ベースフード商品をコンビニで買うとかなり高くなってそんなので、継続コースで安く買っています。

スキップもできるから毎月買う必要もないし、商品や個数を毎回自由に設定できるので無理なく続けることができています。

気になる人は是非試してみてください。

  • URLをコピーしました!
目次で探す