MENU
YOAKE
筋トレブロガー
ベンチプレス ・ケトルベルトレーニングにはまっているアマチュアトレーニーです。
筋トレ、ダイエット、アンチエイジングが趣味な健康オタク/エッセンシャルオイル歴8年以上のアロマ男子

筋トレやダイエットの結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。商品の実体験記事の執筆をご希望の場合お気軽にお問い合わせください。

まずい?ベースブレッドをやめた理由はアレが入っているから

ベースブレッド定期購入

※ブログに記載しているダイエット方法(食事管理)に関して、肥満症やその他の症状で医師から診断されている場合は、必ず医師と相談の上取り組んでください。 ※当ブログの商品レビューはサンプル提供されたものも含めて忖度のない個人的な率直な感想をまとめています。 ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

目次で探す

ベースブレッドをやめた理由

ベースブレッドをやめた理由に良くあるのは『まずかったから』とか『痩せなかったから』『飽きたから』というのがあると思います。

私の場合は、ベースブレッドを食べ続けていて、やはりアノ成分が気になり始めたからです。

継続コース初回特典
BASE Cookies ココナッツ1袋無料プレゼント

初回は商品価格20%オフ、2回目以降10%オフ

BASE FOOD(ベースフード)

いつでも解約OK

BASE BREAD 割引サイト

ベースブレッドはグルテンフリーじゃない

ご存知の人も多いと思いますが、ベースブレッドはグルテンフリーではなくグルテンが含まれた全粒粉パンです。

タンパク質量を増やすには小麦タンパクであるグルテンをなくすことは難しいのでしょう。

とはいえ、グルテンは小麦アレルギー以外の人が食べても大きな問題はありません。

ところが毎日毎日食べるとなると、さすがに腸内環境が良いままとはいえなくなるでしょう。

グルテンの危険性

グルテンはもちもちしていて腸内でなかなか消化されません。

消されないまま小腸に届くので、小腸に悪影響があると言われています。

小麦粉は水を含むとベタベタします。
この小麦粉に含まれるグルテンは消化されにくいタンパク質で分解されにくいため、便として身体の外に出ず、腸の粘膜の中に貼り付いて異物となってしまいます。
そして粘膜が弱くなってしまうと、腸や身体に異変が起こり始めます。

グルテンが起こす身体への影響 – 小城製粉

グルテンは腸内で残ってしまい腸内環境を悪化、炎症させる可能性があります。

ベースブレッドだけを食べていると腸内環境に悪い

ベースブレッドには小麦タンパクが含まれており、これがグルテンです。

全粒粉のパンで市販の白いパンよりは健康的ですが、デメリットがゼロではないということです。

小麦タンパクは体に吸収されにくいタンパク質ってことです。
長期的にグルテンを摂り続けると腸内の炎症にもつながります。

ベースブレッドはまずいの?

ベースブレッドはなぜか「まずい」と思われているようです。

主な理由は「パサパサしていて味がしない」というものらしい。

実際にベースブレッドのまずい口コミを集めてみました。

ベースブレッドの悪い口コミ

Twitterでベースブレッドの口コミを調べてみると、次々と出てくる「マズい」「マズくない」の口コミ。

無限に出てくるので結局どっちを信じていいのかわからなくなります。

マズかったという口コミ

https://twitter.com/tsu1100/status/1532646195910578176

意外にマズくなかったという口コミ

https://twitter.com/kuno_toriazo/status/1529419777860460544
https://twitter.com/midori_takasima/status/1587280413307047937
https://twitter.com/pikapika_pica/status/1532614356189720576

ベースブレッドの口コミは賛否両論に別れています。

結局のところは自分で食べてみておいしいかどうか、続けられそうかどうかを判断するしかないです。

ちなみに私は定期購入で美味しく食べ続けています。

ベースブレッドがまずいと思われている理由

普段の食事で味の濃いものや加工食品やファーストフード、ジャンクフードばかり食べていると、味覚が鈍くなりがちです。

ですからハッキリした味付けでないと「マズい」と感じてしまう傾向があります。

コンビニパンのような高カロリーで味が濃く甘いパンばかり食べ慣れていると、ベースブレッドのような甘みが少なくボソボソした全粒粉系のパンはマズく感じるのかもしれません。

逆に普段から健康に気を使って全粒粉系のパンを食べていたりする人には好評なのかもしれません。

私の場合、ケミカルなパンが苦手で全粒粉系のパンや米粉パンを自分でパンを焼いていたぐらいでした。
自分でパンを焼かなくても、全粒粉系の食べやすい栄養バランスが整ったパンが食べられるのでベースブレッドの存在は有難いですね。

ベースブレッドは、全粒粉系のパンを食べ慣れている人なら問題なく食べることができるでしょう。

私があまり食べないベースブレッドのパン

私の場合、味のついたベースブレッドは食べずに、プレーンかチョコレート味のパンを食べています。

プレーンのパンはアレンジして食べています。

シナモンやメープルは一見食べやすそうですが味が、始めからついている分食べ飽きやすかったです。

やはりシンプルな味のパンは食べ飽きないですね。

ベースブレッドをお試しするにはファミマで購入するのがおすすめ

ベースブレッドはファミマやセブンイレブンで購入することができます。

値段は高いですがとりあえず食べてみたいなら、ファミマで探すか、駅構内のセブンイレブンではベースブレッドをだいたい見かけます。

ベースブレッドが口に合わなければ、他の完全食も試してみてください。

ベースブレッドを安く買いたいなら公式サイトがおすすめ

ベースブレッドをコンビニで購入すると高いですが、公式サイトなら最安値で購入できます。

ベースブレッドをコンビニ価格で4種類買うだけでも1,000円ぐらいします。

全種類購入しようとするともっとお金がかかります。

ベースブレッドのおすすめの買い方は、コンビニでベースブレッドチョコレートを一度食べてみて、おいしいと感じたら公式サイトでまとめて買うのが一つの正解かなと思います。

味覚は人それぞれ違いますので、自分で試してみるのが一番ですね。

ベースブレッドは定期購入だと20%割引で購入でき、1回で購入停止することもできます。

損したくないなら公式サイトでの購入がおすすめです。

継続コース初回特典
BASE Cookies ココナッツ1袋無料プレゼント

初回は商品価格20%オフ、2回目以降10%オフ

BASE FOOD(ベースフード)

いつでも解約OK

BASE BREAD 割引サイト

結論 パンの食べ過ぎは良くない

ベースブレッドだけを食べ続ける食生活はデメリットが大きくなる。

腸内環境を考えるとパンを食べない日も作るべきですね。

ベースブレッドはあくまでも栄養の補助的に1日に1個程度にするか、ベースブレッドを食べない日も作る方が腸内環境にはいいです。

ベースブレッドは定期購入でも配送期間のスキップや調整ができるので、ベースブレッドばかりを食べないように調整して使っています。

  • URLをコピーしました!
目次で探す