飽きない!甘くない人工甘味料不使用ソイプロテイン特集

ベンチプレス初心者は恥ずかしい?失敗体験やアドバイス

ベンチプレス初心者 恥ずかしい

  • ベンチプレスに挑戦するのが恥ずかしい
  • ジムに通うのが恥ずかしい
  • 高重量を持ち上げることができず恥ずかしい
  • ジムで人目が気になる
  • トレーニング方法が間違っていたら恥ずかしい
  • 体型が恥ずかしい

こんな人はこの記事を参考にしてください。

スポンサーリンク
 

ベンチプレス初心者は恥ずかしい?

普通のジムでは筋トレYouTuberのように上半身裸でトレーニングをしている人はいないのでご安心ください。

筋トレYouTuberはフォームを正しく見せる意味でも上半身裸になっていたりピッタリしたタンクトップを着ている場合があります。

着衣のままでは筋肉の動きやフォームが伝わりにくいからですね。

ベンチプレスで軽い重量しかあげれないのは恥ずかしい?

よあけ
よあけ

ほとんどの人は自分のトレーニングに集中しているし、ベンチプレスのウォーミングアップは誰でも軽重量から始めるから大丈夫!

ベンチプレスに挑戦するとなると、たいていの人はジムに通うと思います。

そもそもジムに通うことが恥ずかしいと思っている人がいるとすると、気を悪くするかもしれませんが自意識過剰になりすぎているかもしれませんね。

体型にコンプレックスがあって恥ずかしいと思っているかもしれません。

ですが、ジムに通っている人は元々なんらかのコンプレックスがあったりするものですし、はじめから筋トレの上級者だったわけでもありません。

他の人のことを気にしたり、気が散っていると思わぬ怪我になることもあります。

恥ずかしいという気持ちは捨てて、ぜひジム通いをしてみてください。

ジムに通っている人は主に自分と向き合っている人が多く、自分自身に集中していますので、あなたもまわりの目を気にせず自分に集中すればいいのです。

MEMO

マナーさえ守っていれば人目を気にしすぎる必要はありません。

わからないトレーニングマシンはスタッフに教えてもらえばOK

ジムにはたくさんのトレーニングマシンがあります。

正しい使い方をしないと効果的にトレーニングできません。

トレーニング方法がわからなければ素直にスタッフに聞きましょう。

教えてくれないなんてことはないですし、聞くことは恥ずかしいことでもなんでもありません。

ベンチプレスで潰れると怖い?ジムで私がやってしまった恥ずかしい体験

とはいえ、私自身何度かジムで恥ずかしい思いをしました。

ベンチプレスをやっていて潰れてしまい、バーベルを自分で戻せなくなってしまった時です。

重さは確か50キロだったと思います。

セーフティーバーも倒れてしまったのでお手上げ状態でしたが、「助けてください」と声を出して気が付いた周囲の人に助けてもらいました。

この時は本当に恥ずかしかったですし、下手したら怪我してたかもしれない怖い体験でした。

次からのトレーニングも気が滅入りましたが、何度かジムに通ってトレーニングしていくうちに精神的にも持ち直してきました。

トレーニングのペースや体力の消耗が把握できていなかった、ジム通い数ヶ月頃の失敗です。

MEMO

無理をすると失敗する。

ジムで気をつけたいマナー

  1. 長時間マシンをひとりで独占しない
  2. トレーニング中には大声を出さない
  3. 複数人で固まって騒がない
  4. 使用前使用後はマシンをきれいにする
  5. 使用したマシンは元の位置に戻す

これらのことはジムの一般的なマナーかと思います。

これができていないと、どんなに筋トレができていても恥ずかしいですね。

共用ジムだと長時間同じマシンを占領するのはマナー違反です。

私の通っているジムでは代数が少ないマシンの使用時間は20分程度と決まっています。

気合を入れるために大声を出す人がたまにいますが、共用ジムでは迷惑行為ですね。

ほかの人の集中力を邪魔してしまいます。

複数人で固まって談笑しているのを見かけることがありますが、これも長時間になったりマシンの周りでやられると迷惑行為です。

使ったマシンは元に戻すのもマナーです。

次の人が使いやすい状態にするのは当然です。

迷惑行為をしていなければ、スタッフや他のジム会員さんから突然怒られるなんてことはないかと思います。

ベンチプレス初心者でも20分で最高のパフォーマンスを出す

マシン20分程度の制限時間の中で、インターバルが5分必要なベンチプレスを行うのはちょっと工夫が必要です。

ウォーミングアップは別のマシンを使ったり、時短でウォーミングアップを行う必要があります。

私はまず軽い重量で15回、徐々にウエイトを重くして3〜2回。

目標のMAX重量で5回を3セットでベンチプレスのセットを組んでいます。

まるまる5分インターバルを取ることはあまりなく、3〜4分ではじめます。

苦肉の策ですが効率よく高重量を更新することができています。

ベンチプレス60キロから伸びない?重量を効果的に上げるセットの組み方

まとめ ベンチプレス初心者は恥ずかしい?

プロテインは太る

個人的な体験もふまえて、ベンチプレス初心者が恥ずかしいと思うだろうことをまとめました。

個人的な感想ですが、筋トレにハマると恥ずかしさはなくなってきます。

体力的に自信が出てきたり高重量を上げれるようになってくるのも自信につながります。

私がベンチプレスをやり始めた頃はシャフトバーの20キロだけでもしんどかったです。

コツコツトレーニングして高重量も扱えるようになりました。

焦りは禁物、コツコツトレーニングをするのは恥ずかしいことじゃない!

マッスルデリ 口コミ評判筋トレやダイエットにおすすめの高たんぱく質の宅配弁当【買うならこれ】

スポンサーリンク