バターコーヒーインスタントおすすめ【人気】

ベンチプレスが楽しい3つの理由、見てるだけじゃ楽しくない

楽しいベンチプレス

  • ベンチプレスはたいくつ?
  • 見てるだけだとベンチプレスはおもしろくなさそう

ベンチプレス未経験の人は、ベンチプレスに対してハードルが高かったり「何が面白いのかわからない」なんて思っているかもしれません。

私もはじめはそんな風に思っていましたが、やってみるとどんどんおもしろくなってきました。

ベンチプレスの魅力とは何なのかについて説明します。

スポンサーリンク
 

ベンチプレスが楽しい3つの理由

ベンチプレスは動作が地味なので、見ているだけでは楽しくないかもしれません。

ベンチに横になって重いものを一生懸命にあげているだけです。

私もベンチプレスに挑戦する前は、何が面白いのかよくわかってませんでした。

でもベンチプレスをやってみるとわかる楽しみがあります。

トレーニングの奥深さと自分の体力や筋肉と真正面から向き合うことができるトレーニングがベンチプレスだということに気がつきます。

だからハマる人はハマるんだと思います。

  1. 高重量を上げれるようになると成長が確実にわかる
  2. 動作がゆっくりでツラくない
  3. 誰がやってもフォームにあまり差が出にくい
よあけ
よあけ

トレーニングの奥深さと自分の体力や筋肉と真正面から向き合うことができるトレーニングがベンチプレス

楽しい理由1:高重量を上げれるようになると成長が確実にわかる

ベンチプレスはトレーニングで高重量を上げることが一つの目標になります。

他のトレーニングは1回高重量ができてもさほど嬉しさはないですが、ベンチプレスの場合は、高重量の限界に挑戦して達成した時の喜びは格別です。

1回できれば達成感を味わえるのもベンチプレスならでは。

ちょっとしたゲーム性があります。

ベンチプレスは適当なフォームではできないトレーニングです。

正しいフォームで行わないと持ち上げることができません。

現在の筋力に応じた重量しかあげれないので、どこかで重量が止まってしまいます。

例えば30キロが精一杯とか、40キロあげるのが精一杯とか。

ベンチプレスはここからが勝負です。

筋力アップしながら高重量を更新していかないといけません。

誤魔化しが効かないのもベンチプレスです。

自分の限界を乗り越える面白さがあります。

よあけ
よあけ

ベンチプレスは高重量をあげることで確実に成長がわかるのが楽しいです!

楽しい理由2:動作がゆっくりでツラくない

ベンチプレスは他のトレーニングと比較して動作がゆっくりです。

素早くバーベルを上下運動することもないです。

ゆっくり筋肉に効かせます。

高重量をやるとさすがに1回でもかなり心拍数が上がりますが、それでも他のトレーニングのような辛さはありません。

楽しい理由3:誰がやってもフォームにあまり差が出にくい

ベンチプレスはベンチシートに横になっておこないます。

極端にブリッジを組むやり方もありますが、基本的なフォームは大差がありません。

フォームにあまり差がないので、じっくり取り組めば筋肉が成長する。

80キロ上げたら80キロ上げれるだけの筋肉がついているはずなので、上半身を大きくしたい人はベンチプレスをやるといいでしょう。

ベンチプレスが強くなるトレーニング

私が実際にやってみて、効果的だったベンチプレスは、ウォームアップを軽く効果的に行う方法です。

高重量に上げるまでに筋肉を消耗させすぎないところがポイントです。

ペンチプレス30キロ15回、50キロ3回、60キロ2〜3回、というふうに前半は軽くウォームアップを行い、後半で最高重量にチャレンジします。

時間もおよそ20分ぐらいなので、マシンを共用するジムでのトレーニングに向いているかと思います。

ベンチプレスの重量を効果的に上げるセットの組み方

まとめ ベンチプレスが楽しい理由

よあけ
よあけ

ベンチプレスの楽しさは、成長がはっきりわかるところ

ベンチプレスは本当にごまかしが効かないトレーニングだなと思いました。

だからこそ高重量を上げれた時はうれしいし、トレーニングし続ける、チャレンジし続けるモチベーションをキープしやすいです。

ベンチプレスは毎日やるようなものではなく、2日おき、3日おきに、筋肉を休めて行うのも続けることができる理由だと思います。

これが毎日だと、さすがにちょっとしんどいですね。

ベンチプレストレーニングの後は、本当にグッタリしてしまいますから。

ベンチプレス初心者のガチ体験記録

これからベンチプレスをはじめる初心者の人は参考になるかと思います。

私もはじめはバーを上げるだけでフラフラしていました。

ベンチプレス 初心者が1ヶ月で40kg上げるやり方ベンチプレス初心者が1ヶ月で40kg〜50kg重量を伸ばしたやり方| ペンチプレス60キロ10回ベンチプレス60kgを初心者が2ヶ月で上げたやり方 スポーツジム代表的なおすすめ5つ|料金は安い?

ベンチプレスセットのおすすめ|Amazon

安いベンチプレスセットはグラつきがあったりするようです。

Amazonの口コミでも好評でブランドも定評があるアイロテック製のベンチプレスセットがおすすめです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天

スポンサーリンク