高タンパク質宅配弁当比較ランキング【お試し割引あり】

ベンチプレスが浅い、胸まで下げないデメリット

ベンチプレスのトレーニングベルト・リストラップの効果

ベンチプレスで胸までつかない

ベンチプレスでこんな悩みがある人は参考にしてください。

筋トレ ベンチプレスに1年取り組んだ結果筋トレ初心者がベンチプレスに1年間取り組んだ結果

スポンサーリンク
 

ベンチプレスが浅い、胸までつかない原因

ベンチプレスをやっていてシャフトが胸につかないことはないでしょうか?

私はMAX重量に挑戦する時に、胸までつかずに終わることがよくあります。

筋力が足りなかったり、軽い重量でフルレンジで10回3セットが出来ていないのが原因です。

ベンチプレスで胸まで下げないデメリット

ベンチプレスで胸まで下げないデメリットは大きいです。

胸まで下げないで重量ばかり上げていても、実は筋肉にさほど効いていません。

胸まで下げないベンチプレスばかり行っていても、それ以上の筋肉の成長はしませんのでベンチプレスが伸びない原因となります。

基本的には胸までつけて行うフルレンジのベンチプレスが理想です。

MAX重量で胸までつけないメリットがあるとすれば、怪我の防止でしょうか。

無理をすると大胸筋や肩の筋肉に、損傷レベルの負荷をかけることになります。

それよりも、少し重い重量でぎりぎり5回3セット、ぎりぎり10回3セットをやるほうが、筋力アップにつながります。

ベンチプレスのトレーニングベルト・リストラップの効果ベンチプレスのやり方 換算早見表

ベンチプレス ハーフレンジ(パーシャルレンジ)

ベンチプレス初心者が行うハーフレンジはパーシャルレンジといえるのかは微妙な気がします。(ただ下げきれないだけですから)

パーシャルレンジとは、部分的な可動域で行うトレーニングのことです。

例えば、フルレンジで60キロできるなら、70キロ、80キロでパーシャルレンジで行うトレーニングです。

パシャールレンジの場合、休息することなく筋肉を追い込むトレーニングなので筋肉へのアプローチがフルレンジとは違うトレーニングとなります。

高重量になれるために、40キロでフルレンジができたら50キロをハーフレンジでもいいのでやってみる。

私の場合、このトレーニングを積み重ねて、筋力がついてくるとフルレンジで行うことも可能でした。

高重量を扱うことで脳への刺激にもなります。

ベンチプレス 初心者が1ヶ月で40kg上げるやり方ベンチプレス初心者が1ヶ月で40kg〜50kg重量を伸ばしたやり方

理想はフルレンジ

ハーフレンジでも無意味とはいえませんが、やはり基本はフルレンジでベンチプレス行うことが、一番筋肉に効きます。

フルレンジで5回連続3セット、10回連続3セットができるようにトレーニングするのが目標です。

ベンチプレスの重量を効果的に上げるセットの組み方

ベンチプレス初心者のガチ体験記録

これからベンチプレスをはじめる初心者の人は参考になるかと思います。

私もはじめはバーを上げるだけでフラフラしていました。

ベンチプレス 初心者が1ヶ月で40kg上げるやり方ベンチプレス初心者が1ヶ月で40kg〜50kg重量を伸ばしたやり方 筋トレ ベンチプレスに1年取り組んだ結果筋トレ初心者がベンチプレスに1年間取り組んだ結果 フィットネスジム代表的なおすすめ5つ〜料金・設備比較

ベンチプレスセットのおすすめ|Amazon

安いベンチプレスセットはグラつきがあったりするようです。

Amazonの口コミでも好評でブランドも定評があるアイロテック製のベンチプレスセットがおすすめです。

スポンサーリンク