高タンパク質宅配弁当比較ランキング【お試し割引あり】

筋トレ民がテストステロンを増やす方法6つ

幸せホルモン

テストステロンは男性にとって大事な男性ホルモンです。

男性ホルモンといえばテストステロンとも言われています。

筋トレ民にとっても、骨や筋肉を作る大切な働きをします。

テストステロンの詳しい内容はちょっと複雑なので、詳しく知りたい人はこちらを参考にしてください。

スポンサーリンク
 

筋トレ民がテストステロンをいかにして増やすか?

筋トレで効果的に筋肉を育てるにはテストステロンを増やした方が良いと言われています。

この記事では、テストステロンが男性にとっていかに大事かを紹介します。

テストステロンが減少するとどうなるか?

  1. 性欲の減少
  2. 筋力が衰える
  3. 力が入らない
  4. 疲れやすい
  5. 太りやすい
  6. やる気が出ない
  7. 集中力がない
  8. 気分が落ち込む
  9. 不安になりやすい
  10. 自律神経が乱れる

テストステロンが減少すると、男性の体にとってあまりよくないことが多いです。

体がだるくなり、力も出ず、精神的にも安定しません。

男性は特にテストステロンを増やすようにしておきましょう。

テストステロンが減るのはなぜか?

  1. 加齢によるテストステロンの減少
  2. 過度なストレスによる減少
  3. 自慰行為のやり過ぎ

年齢の経過や過度なストレスによりテストステロンが作られにくくなるようです。

男性は特に、テストステロンを増やすことを意識して生活した方が良いようです。

男性が自慰行為をしすぎる場合もテストステロンが減少するといわれています。

女性は特に問題ないようです。

また、男性が射精をしなさすぎるのもテストステロンが減少する原因と言われています。

最強の食事』の著者・デイヴ・アスプリー氏の『シリコンバレー式超ライフハック』によると、年齢で計算できる最適の周期があると書かれています。

例えば1週間〜10日です。

デイヴ・アスプリー氏も禁欲メソッドを実践して効果を検証しています。

詳しい体験談やインタビュー内容が解説されています。

なかなか興味深い内容なので、興味がある人は一読することをおすすめします。

著:デイヴ・アスプリー, 翻訳:栗原 百代
¥1,604 (2021/11/26 23:39時点 | Amazon調べ)
MEMO

まずはテストステロンが減らないように気をつけましょう。

テストステロンを増やす方法6つ

  1. 筋トレを行う
  2. 良質の睡眠をとる
  3. タンパク質を十分摂る
  4. 日光浴をする
  5. 過度なダイエットを避ける
  6. 亜鉛やマグネシウムなどミネラルを摂る

筋トレ、食事、睡眠でテストステロンを増やすことができます。

筋トレで傷ついた筋細胞を回復させるとき、筋肥大するときに、テストステロンとアストロゲン受容体が結びつき、タンパク質の合成を促進させると考えられています。

日光を浴びることも良いようです。

過度なダイエットは必要な栄養分が不足しやすいので、食事の内容に気をつける必要があります。

まとめ 筋トレ民がテストステロンを増やす方法6つ

食事+筋トレ+良い睡眠

筋トレ民の男性にとってテストステロンは大事なホルモンです。

筋肉を育てるには過度なストレスを避けてテストステロンを増やす6つの行動を行いましょう。

スポンサーリンク