MENU
YOAKE
筋トレブロガー
ベンチプレス ・ケトルベルトレーニングにはまっているアマチュアトレーニーです。
筋トレ、ダイエット、アンチエイジングが趣味な健康オタク/エッセンシャルオイル歴8年以上のアロマ男子

筋トレやダイエットの結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。商品の実体験記事の執筆をご希望の場合お気軽にお問い合わせください。

ケトルベルトレーニングは筋肥大できないって本当?筋トレレベルを考察

※ブログに記載しているダイエット方法(食事管理)に関して、肥満症やその他の症状で医師から診断されている場合は、必ず医師と相談の上取り組んでください。 ※当ブログの商品レビューはサンプル提供されたものも含めて忖度のない個人的な率直な感想をまとめています。 ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

目次で探す

ケトルベルトレーニングで筋肥大するにはやり方次第

ケトルベルについてネットで調べていると『ケトルベルトレーニングで筋肥大できない』とか『ケトルベルトレーニングで筋肥大できる』とか、まったく違う情報が出てきます。

これは私自身その通りだと思います。

筋肥大するもしないもやり方次第なのです。

ケトルベルには主に2種類の方法があり、ひとつは『ハードスタイル』もうひとつは『スポーツスタイル』があります。

ケトルベルは筋トレと有酸素運動を同時に行うトレーニングなので、運動する時間やインターバルなどで筋肉にアプローチする効果が若干変わってきます。

ハードスタイル』と『スポーツスタイル』の違い

スクロールできます
ハードスタイルハードスタイルはできるだけ高重量で回数は10回とか20回とかの短いセットで数ラウンド行います。
筋トレ要素が強く、筋力アップや心肺機能アップができます。
スポーツスタイル
(競技スタイル)
スポーツスタイルはできるだけ高重量でできるだけ高回数行うスタイルのケトルベルです。
ケトルベルの競技が行われているのはこちらのスタイルです。
長時間行うので有酸素運動の要素が強くなり、どうしても筋肉が落ちやすいです。
できるだけ体に負担をかけないスムーズなフォームをとります。
アスリートタイプのシャープな筋肉をつけたい人向けです。
ケトルベルトレーニングの違い

ハードスタイルスポーツスタイルも同じようにきついトレーニングなのですが、スポーツスタイルの方がより過酷なトレーニングになります。

ランニングでいうと、短距離走とマラソンの違いがある感覚と同じです。

ケトルベルをやっている人の体つきは次の記事にまとめていますので参考にしてください。

ケトルベルとウエイトトレーニングではどっちが筋肥大する?

1枚目の写真はケトルベルだけやっていた頃の私の体つきです。

2枚目はベンチプレスでトレーニングして体つきです。

ベンチプレスを行った方があきらかに大胸筋が育っているのがわかると思います。

私は有酸素運動も行いますし食も細い方なので、体つき自体細めなのでゴリゴリ筋肥大するような感じではありませんが、それでも上半身はガッチリしてきました。

海外のトレーニーは実はケトルベルだけでなく、ケトルベルとウェイトトレーニングを両方やっている人も多いです。

海外ではいわゆるクロスフィット・トレーニングがに日本よりも盛んです。
ケトルベルだけ行うジムよりもケトルベルとウェイトの両方があり、筋トレマシンは少なめというジムが多いようです。

日本と他国のトレーニング文化を感じてしまいます。

ケトルベルでも筋肥大はできるが、ウェイトトレーニングはさらに筋肥大ができる。

このあたりの違いを把握していれば、あなたのトレーニングスタイルが確立してくると思います。

趣味で体を鍛えるなら、体つきにこだわらず健康維持目的で好きなトレーニングをやるのが一番だと思います。

ちなみに私はハードスタイルでトレーニングしています。

ケトルベルスイング+スクワット⁡⁡3セットでハムに筋肉痛きた!
  • URLをコピーしました!
目次で探す