MENU
YOAKE
筋トレブロガー
ベンチプレス ・ケトルベルトレーニングにはまっているアマチュアトレーニーです。
筋トレ、ダイエット、アンチエイジングが趣味な健康オタク/エッセンシャルオイル歴8年以上のアロマ男子

筋トレやダイエットの結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。商品の実体験記事の執筆をご希望の場合お気軽にお問い合わせください。

ケトルベルトレーニングにおすすめの種目 筋力アップ心肺機能アップに

※ブログに記載しているダイエット方法に関して、肥満症やその他の症状で医師から診断されている場合は、必ず医師と相談の上取り組んでください。 ※当ブログの商品レビューはサンプル提供されたものも含めて忖度のない個人的な率直な感想をまとめています。 ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

目次で探す

ケトルベルトレーニングおすすめ本2選

正直、ケトルベルを学べる本って日本では本当に少ないです。
動画を見るだけでも正しいフォームを覚えられる時代なので、本が必要なのか?ってところで、私はまず英語のKindle本で種目を学びました。

1:ケトルベルトレーニング本 Kettlebell Workout 50Exercises

Kettlebell Workout: 50 exercises and training plans to sculpt your body (English Edition)
この本は英語で書かれていますが、写真入りで運動がとても分かりやすいです。

どの筋肉に効果的かも書いてあるので学びが深いです。

Kindle unlimitedで無料で読めます。

著:Wolf, Paul
¥556 (2021/04/20 20:58時点 | Amazon調べ)

2:ケトルベル種目大全 本格的にケトルベルのトレーニング種目を知りたい人向け

ケトルベル初心者やケトルベルインストラクターになりたい人におおすすめ。

この本に興味がある人は、すでにケトルベルトレーニングをやっていて、もっとケトルベルについて知りたいとか、もっと種目を知りたい人だと思います。
もしそうならこの本は本当におすすめです!

ケトルベル種目大全

右側の本が『ケトルベル種目大全』です。

ケトルベルトレーナーでありNPO法人日本ケトルベル連盟・理事長の高橋里枝さんが執筆した本です。

NPO法人日本ケトルベル連盟・高橋里枝さんの著書『ケトルベル種目大全』

紹介されている種目はなんと123種目!

ケトルベル種目大全はケトルベルトレーニング種目を網羅しているといってもいいかと思います。

海外のケトルベルトレーナーがやっている種目なんかも、この本を見ればバッチリわかります!

私は主にこの目的でこの本を購入しました。

正しいフォームも再確認できます。

ケトルベルスイングのフォームにしても、動画を検索していると人それぞれといったところがあり、何が正しいフォームで何故そのフォームなのか?ってのがわかりにくいところがあります。

やってしまいがちな腰を痛めてしまうフォームとかも、何故腰に負担がかかるのかっていうのもわかります。

人間の骨格や筋肉が支えることができないところに負荷がかかるフォームだと、重いケトルベルでトレーニングすると腰を痛めてしまうんですよね。

これは腰だけに限らず、肘・膝・肩も同じです。

しんどいなぁ、だるいなぁって感覚の時に気が抜けて、背中が丸まったり背中が反りすぎたりした状態でトレーニングすると腰を痛めやすいです。

気を抜かずに背筋・腹筋にしっかり(でも力まずに)力を入れることで、体幹も鍛えられるし楽に効果的にトレーニングできるようになります。

体を動かすのも楽しいけど、本で確認することでケトルベルの理解が深まるので、本格的にケトルベルを行いたい人にはおすすめの本です。

  • デッドポジション・ラックポジション・ヒップドライブなどの基本姿勢が丸わかり
  • 手にマメができにくくなるフィンガーフックグリップはがわかる
  • ケトルベルの種目に関してはこれ1冊持っておけばOK!

 

 
私の手、マメができてもなぜかキレイに取れるんですよね。

手にまめができる

ケトルベルをあまり強く握り込んだりしません。

この本を読んで強く握る必要はないってことが学べて手にマメができにくくなりました!
 

\ 『ケトルベル種目大全』がAmazonでも購入可能です /

¥2,200 (2021/04/20 21:02時点 | Amazon調べ)

まとめ|ケトルベルおすすめトレーニング

ケトルベルトレーニングについて動画も入れて紹介しました。

短時間で高負荷をかけることができるので、トレーニングが物足りなくなってきたと思っていたらケトルベルはおすすめです。

1 2 3 4
  • URLをコピーしました!
目次で探す
閉じる