MENU
YOAKE
筋トレブロガー
ベンチプレス ・ケトルベルトレーニングにはまっているアマチュアトレーニーです。
筋トレ、ダイエット、アンチエイジングが趣味な健康オタク/エッセンシャルオイル歴8年以上のアロマ男子

筋トレやダイエットの結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。商品の実体験記事の執筆をご希望の場合お気軽にお問い合わせください。

オートミールを食べてはいけない人とは?合わない症状が出たらやめるべき

業務スーパに売ってるオートミール

※ブログに記載しているダイエット方法(食事管理)に関して、肥満症やその他の症状で医師から診断されている場合は、必ず医師と相談の上取り組んでください。 ※当ブログの商品レビューはサンプル提供されたものも含めて忖度のない個人的な率直な感想をまとめています。 ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

目次で探す

オートミールを食べてはいけない人とは?合わない症状が出たらやめるべき理由

オートミールは糖質が低くダイエットにはおすすめの食材ですが、オートミールが合わない人もいます。

オートミールは食物繊維が多いため、胃腸が弱い人や消化器官が弱りがちな高齢の人は向いていません。

また、離乳食を卒業していない乳児に食べさせるのは危険です。

乳児にオートミールを食べさせる危険性も知っておきましょう。

離乳食として乳児にオートミールを食べさせるときの注意点

オートミールは食物繊維が多く消化に悪い。
乳児には注意してオートミールを食べさせ、合わなければやめる。

私自身、幼少期に経験がありますが、離乳食を卒業する前に大人と同じような食事をしてしまうと、胃腸を壊してその後何年も不調で苦しむことになります。

私の場合、オートミールではありませんが、離乳食時期に大人や兄弟が食べているような食事を食べたがり、離乳食を食べなかったそうです。

見かねた母親が普通の食事を食べさせ続けた結果、胃腸を壊してしまい、幼少期に通院し続ける結果となりました。

小中学生の頃は、胃腸の弱さから頻繁にトイレに行かないといけない生活を送っており、休憩時間や授業中でも腹痛と毎日のように戦っていました。

今思い返しても本当にモヤモヤとします。

もしも赤ちゃんが胃腸を壊してしまったら、その子はずっと苦しまなければいけないリスクも考えてください。

離乳中期(7~8カ月ごろ)から食べさせられます。精白米と比べると、タンパク質は2倍強、鉄は5倍弱、カルシウムは9倍強多く含まれるなど、栄養価の高さも特長的なので、正しく食べさせたいものです。

離乳食にオートミールがおすすめ!赤ちゃんに食べさせる時の注意点と調理法【管理栄養士】たまひよ

オートミールを食べた3時間後に嘔吐、意識消失

オートミールを食べた3時間後に嘔吐、意識消失
1才の娘が嘔吐します。
今月3回目です。
意識消失し、血液現在の結果、白血球数27000で脱水症状と言う事で点滴し、次の日の検査では血糖62でもう一度点滴。
胃腸炎だと医師は診断しましたが、こんなに立て続けに胃腸炎ってなるものでしょうか?(質問1)

オートミールを食べた3時間後に嘔吐、意識消失

ネットを調べていて見つけた事例です。

オートミールを食べた3時間後に嘔吐、意識消失したそうです。

嘔吐したのに3回も食べさせているのが本当に危ないなと思います。

量を減らすかしばらくやめるかするのが賢明ですね。

消化に悪いものを食べると大人でも嘔吐します。
嘔吐したときの体のダメージは結構凄まじいものです。
赤ちゃんの場合、ときに気を付けてあげてください。

そのほかに考えられる原因としては、加工ラインで何らかのアレルギー物質が混ざってしまった可能性も否定できません。

大人が食べても問題なくても、赤ちゃんの場合は微量のアレルギー物質の反応してしまう可能性も考えられます。

オートミールのインスタントオーツは、水分を含ませるとドロドロしているので離乳食には向いていますが、体に合わないようならやめるべきですね。

オートミールは糖質が少ないし、育ち盛りの赤ちゃんには糖度が高く消化によい白米のお粥の方が体に合うでしょう。

オートミールを食べて体調が悪くなったら、食べるのをやめましょう。

乳児にオートミールを食べさせる場合の種類は?

オートミールを乳児に食べさせる場合の種類は、粒の大きいロールドオーツではなく、粒の細かいインスタントオーツがおすすめです。

乳児に与える場合は、インスタントオーツでも一晩水や牛乳などにつけるオーバーナイトオートミールがおすすめです。

高齢者も消化器官が衰えている

高齢の人も消化器官は衰えており、硬めの白米を避ける人もいます。

高齢者が玄米やオートミールを食べる場合は、胃腸が重くないかに注意して体調をチェックしましょう。

  • URLをコピーしました!
目次で探す