MENU
YOAKE
筋トレブロガー
ベンチプレス ・ケトルベルトレーニングにはまっているアマチュアトレーニーです。
筋トレ、ダイエット、アンチエイジングが趣味な健康オタク/エッセンシャルオイル歴8年以上のアロマ男子

筋トレやダイエットの結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。商品の実体験記事の執筆をご希望の場合お気軽にお問い合わせください。

プロテインバーは筋トレにメリットある?食べるタイミングも

ソイチョコプロテインバー

※ブログに記載しているダイエット方法(食事管理)に関して、肥満症やその他の症状で医師から診断されている場合は、必ず医師と相談の上取り組んでください。 ※当ブログの商品レビューはサンプル提供されたものも含めて忖度のない個人的な率直な感想をまとめています。 ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

目次で探す

プロテインバーの筋トレにメリットのある食べ方

プロテインバーは1本あたり、だいたい200kcalぐらいあるのでダイエットに向いているとは言えません。

ですが、筋肉増量目的で筋トレをしている人ならプロテインバーを食べても問題ないです。

プロテインバーは筋トレにメリットあり

筋トレ前にはタンパク質とエネルギー源を補給しておいた方がパフォーマンスが上がります。

私はプロテイン前にWPIプロテインを飲むようにしています。

筋トレ前にプロテインを飲むことで血中アミノ酸濃度が上がるし、トレーニングに必要なエネルギーも摂れるからです。

プロテインバーも筋トレの1時間前ぐらいに取ればエネルギー源になります。

プロテインバーは糖質と脂質に注意すれば太らない

運動しない人がプロテインバーでダイエットしようとしても、空腹感は感じるし糖質も脂質も摂ってしまうのでなかなか痩せることはできません。

糖質や脂質、甘味料が多く含まれたプロテインバーを食べると肌荒れを起こす場合があります。

プロテインバーを試しに4日連続食べたら、肌に出来物ができてしまいました。

プロテインバーのメリットのある食べ方は筋トレ前

プロテインバーを食べるタイミングは筋トレ前です。

筋トレ中にエネルギーを発揮してくれます。

脂肪を落としたい人は糖質が入っているプロテインバーよりもパウダーのプロテインの方がおすすめです。

筋トレ向きトップバリュのプロテインバーシリアルチョコ FORアクティブ

トップバリュの『プロテインバーシリアルチョコ FORアクティブ』は低脂質低糖質で、筋肉をサポートしてくれる成分で必須アミノ酸であるロイシンが1500mg含まれています。

内容量1本40gあたり
カロリー183kcal
たんぱく質15.0g
脂質8.6g
炭水化物12.0g(糖質10.7g・食物繊維1.3g)
食塩相当量0.4g
カルシウム675mg
ロイシン 1500mg
原材料と栄養成分カロリー

低糖質低脂質のプロテインバー ソイチョコプロテインバー

  • ソイチョコ チョコレート味
  • ソイチョコ キャラメル味

ソイチョコは高タンパク質で低糖質、低カロリーなのが特徴です。

ソイチョコレート味ソイキャラメル味
内容量1本30g当たり1本30g当たり
カロリー150kcal149kcal
たんぱく質12.0g11.1g
脂質8.6g8.2g
炭水化物7.5g(糖質6.7g・食物繊維0.8g)8.9g(糖質8.7g・食物繊維0.2g)
食塩相当量0.4g0.4g
原材料と栄養成分カロリー

筋トレしている人は筋トレ前に和菓子を食べる人が多いですが、タンパク質量が多いわけではありません。

チョコが好きな人は高タンパク質のプロテインバーを活用するのもありですね。

HEALTY(ヘルティ)
¥3,050 (2022/08/10 13:53時点 | Amazon調べ)

まとめ 筋トレをすればプロテインバーにもメリットあり

プロテインバーは高タンパク質で低糖質低脂質のものを選べば、筋トレ前に食べてもそんなに問題ありません。

食べるタイミングとプロテインバーの種類を選んで筋トレに活用しましょう。

ちなみにカロリーが気になるおやつを食べる場合も、筋トレ前ならあまり問題がありません。

  • URLをコピーしました!
目次で探す