MENU
YOAKE
筋トレブロガー
ベンチプレス ・ケトルベルトレーニングにはまっているアマチュアトレーニーです。
筋トレ、ダイエット、アンチエイジングが趣味な健康オタク/エッセンシャルオイル歴8年以上のアロマ男子

筋トレやダイエットの結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。商品の実体験記事の執筆をご希望の場合お気軽にお問い合わせください。

タンパク質は体重の2倍必要って本当?

筋トレ効果が出るまでどれくらい

※ブログに記載しているダイエット方法(食事管理)に関して、肥満症やその他の症状で医師から診断されている場合は、必ず医師と相談の上取り組んでください。 ※当ブログの商品レビューはサンプル提供されたものも含めて忖度のない個人的な率直な感想をまとめています。 ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

目次で探す

タンパク質は体重の2倍必要って本当?

タンパク質は体重の2倍g必要と言われることがあります。

体重60キロの人の場合、1日に120gのタンパク質が必要というわけです。

このタンパク質量はプロテインの約6杯分です。

本当にそんなにたくさんのタンパク質が必要なのでしょうか?

タンパク質は体重の2倍必要なのは筋肉を大きくしたい場合のみ

一般的な1日に最低限必要なタンパク質量は体重の1倍gです。

筋肉量を増やしたい人のタンパク質の摂取量の目安は体重の1.5〜2倍g必要です。

とはいえ人によって消化できる量がかなり違うと思います。

肉を300g食べれる人もいれば、私の場合ステーキ100g程度(タンパク質量20gぐらい)でお腹いっぱいになってしまいます。

1日で体重の2倍量のタンパク質を摂る工夫

1日で体重の2倍量のタンパク質を摂るには、タンパク質の多い食材をストックしておく必要があります。

  • 高たんぱく質冷凍弁当
  • 牛肉や鶏肉のストック
  • サラダチキン
  • コンビニチキン
  • 冷凍ブロッコリー
  • 豆腐
  • 納豆
  • ベースブレッド
  • プロテイン
  • プロテインバー

タンパク質が40gほど摂れる冷凍弁当『マッスルデリ』や『筋肉食堂デリ』を活用すると、タンパク質をしっかり摂ることができます。

牛肉や鶏肉をまとめて買って冷凍しておくのもおすすめです。

サラダチキンはタンパク質量10gぐらいのものから25gぐらい摂れるものまであるので、摂りたい量を調節しやすいです。

コンビニチキンはカロリーに気をつけて選べば、筋トレ食としてOKなものもあります。

コンビニチキンは買ってすぐ食べれるのもメリットです。

冷凍ブロッコリー納豆、豆腐などもストックしやすいです。

タンパク質が13gほど摂れ、その他の栄養バランスも良い『ベースブレッド』も私はよく活用しています。

ベースブレッドは甘くない飽きない味が特徴です。

プロテインはもちろん、プロテインバーもときどき活用すれば1日のタンパク質の摂取量を上げることができます。

筋肉を大きくしたければタンパク質は体重の2倍摂れ

  • 筋肉を大きくしたい場合はタンパク質は体重の2倍
  • 筋肉を維持したい人はタンパク質は体重の1倍以上は必須

一般的に売られている食材は、脂質や糖質が高いものが多いく、タンパク質は意識しないと不足しがちになります。

栄養成分をよく確認して毎日の食材を買うようにしましょう。

タンパク質をたくさん食べておくと筋肉が増えて体脂肪率が下がり筋肉質でかっこいい体つきになります。

ひょろガリだった私もタンパク質を意識して摂って筋トレもやって、がっしりした筋肉質な体つきになってきました。

筋肉を増やしたい人は頑張って取り組んでみてください。

  • URLをコピーしました!
目次で探す