MENU
YOAKE
筋トレブロガー
ベンチプレス ・ケトルベルトレーニングにはまっているアマチュアトレーニーです。
筋トレ、ダイエット、アンチエイジングが趣味な健康オタク/エッセンシャルオイル歴8年以上のアロマ男子

筋トレやダイエットの結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。商品の実体験記事の執筆をご希望の場合お気軽にお問い合わせください。

ファミマのバターコーヒーのカロリーと成分とデメリット

ファミマ バターコーヒー ダイエット

※ブログに記載しているダイエット方法(食事管理)に関して、肥満症やその他の症状で医師から診断されている場合は、必ず医師と相談の上取り組んでください。 ※当ブログの商品レビューはサンプル提供されたものも含めて忖度のない個人的な率直な感想をまとめています。 ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

話題のBASE BREADベースブレッドを実際に食べてみた口コミレビュー

タンパク質摂るのにプロテインプロテインバー以外にもパンを食べて摂ることができるのがベースブレッド。

ベースブレッド1個205kcalでタンパク質は13.5gも摂れ、アレンジ次第でさらにタンパク質やビタミン・ミネラルも摂ることができます。

人気のプロテイン『ウルトラプロテイン』

ウルトラプロテインは本当に激ウマなのか?

実際に飲んで調べてみました。

目次で探す

ファミマのバターコーヒーのカロリーと成分

ファミリーマートでバターコーヒー が販売されています。

ファミマのバターコーヒーについてまとめました。

ファミマ限定バターコーヒー 2021年 新発売

ファミマ バターコーヒー

ファミマのバターコーヒーが新しくなって発売されました。

  • バターコーヒー
  • 発売日:2021年2月23日
  • ファミリーマート通常価格184円(税込198円)

ファミマのバターコーヒーは販売終了?

ファミマ バターコーヒー ダイエット
ファミマのバターコーヒー を発見!

ファミリーマートのバターコーヒーは、販売時期や販売していない店舗もあります。

気になる人はお近くのファミリーマートに問い合わせてみてください。

ファミマのバターコーヒーについて

ファミマ バターコーヒー ダイエット
ファミマのバターコーヒー

ファミマのバターコーヒー はバターコーヒー ブームの2016年の翌年、2017年から発売されています。

バージョンアップされて現在のファミマのバターコーヒー になっています。

【商品名】バターコーヒー

【価格】税込:198円

【容量】240ml

【内容】 牧草主体による通年の放牧酪農で育った牛の生乳から作られた”グラスフェッドバター”と、MCTオイルを使用した、風味豊かなバターコーヒーで“糖類ゼロ”、砂糖・香料不使用

ファミリーマートのバターコーヒーのカロリーと成分

ファミマ バターコーヒー ダイエット
ファミマのバターコーヒーの成分

ファミマのバターコーヒーの販売は実はドトールコーヒーなんですね!

製造所は大阪の和泉市にある日本酪農共同株式会社というところでした。

カロリーと成分

ファミマ バターコーヒー ダイエット

原材料名

バター、植物油脂、コーヒー、乳化剤、カゼインNa、乳成分・大豆が含まれる、無脂乳固形分 0.0%、乳脂肪分 3.2%、植物性脂質分 2.8%

内容量240ml
カロリー158.4kcal
(栄養成分表示の表示が100ml当たりなので換算)
たんぱく質0.96g
脂質16.56g
炭水化物1.44gg(糖質0g)
食塩相当量0.22g
ファミリーマート・バターコーヒー原材料と栄養成分カロリー

乳化剤などが入っていますが、商品としては妥当なところですね。

商品区分は「乳飲料」となっていますので、ある程度の乳成分は必要です。

砂糖や香料は含まれていません◎

ファミマのバターコーヒー

パッケージにも書いてある通り、ファミマのバターコーヒー にはグラスフェッドバターとMCTオイルが使われているようです。

但し書きにもありますが、100%グラスフェッドバターというわけではなく、一部穀物飼料で育った牛からの原料が使われることがあるフラスフェッドバターのようです。

まぁ、正直に書いているので商品として誠実かと思います。

ファミマのバターコーヒー(スイート) のデメリットとカロリーと成分

ファミマ バターコーヒー
ファミマのバターコーヒー

(左から)バターコーヒースイート・バターコーヒー ・旧バターコーヒー

リニューアルで、レギューラーのバターコーヒーはパッケージが変わっただけで、内容・成分は同じでした。

今回、甘口のバターコーヒー「バターコーヒー・スイート」が追加されました。

甘味料(アセスファムK、スクラロース)が入っています。

スクラロースは低糖質商品によく使われていますが、このケミカルな甘味料がちょっとやばいんですよね。

ケミカルな甘味料を避けたい人は買わない方が良いでしょう。

バターコーヒースイート

バターコーヒー スイートの栄養成分はレギュラーと全く同じでした。

おそるべしケミカルな甘味料ですね。

実際に飲んだ味わいは「ミルクコーヒー」でした。

個人的にはケミカルな甘味料は避けたいところです。

内容量240ml
カロリー158.4kcal
(栄養成分表示の表示が100ml当たりなので換算)
たんぱく質0.96g
脂質16.56g
炭水化物1.44gg(糖質0g)
食塩相当量0.22g
ファミリーマート・バターコーヒー(スイート)栄養成分カロリー

ファミマのバターコーヒーの価格は高い?

ファミマのバターコーヒー の値段は198円(税込)

普通のコーヒーよりは高めです。

  • ファミマのバターコーヒー  198円(税込)
  • 正統派バターコーヒー1杯あたり約140円 (グラスフェッドバター2800円+MCTオイル1420円・30日分)
  • ギーバターコーヒー1杯あたり約114円 (グラスフェッドギー2000円+MCTオイル1420円・30日分)
  • インスタンドバターコーヒー1杯あたり約72円 (チャコールバターコーヒー2178円・30日分)

価格をざっくりと比較してみるとファミマのバターコーヒー を飲み続けるのは割高になります。(コーヒー豆の値段は除いてます)

バターコーヒー を習慣にして飲み続けたければ、バターコーヒーの材料を揃えた方がコスパはいいです。

ファミマのバターコーヒー はまずい?おいしい?

ファミマ バターコーヒー ダイエット

ファミマのバターコーヒーはアイスです。

早速飲んでみましたところ、飲みやすく味で例えるならカフェオレ系の味です。

いつも飲んでいるのがホットなので、ファミマのバターコーヒー も電子レンジで温めて飲んでみました。

ファミマ バターコーヒー ダイエット
ファミマ バターコーヒー ダイエット
正統派バターコーヒー

ファミマのバターコーヒー も、普段飲んでいるバターコーヒーと同じような味わいでした。

バターコーヒー 未経験の人はファミマのバターコーヒーを飲んでみて、味が大丈夫そうなら本格的にバターコーヒー ダイエットを始めてみてもいいと思います。

まとめ

  • ファミマのバターコーヒーもおいしかった!
  • 手ごろな価格でバターコーヒー をお試しできる
  • 外出時もファミマで手軽にバターコーヒー を飲める
  • ファミマのバターコーヒー は実はドトールコーヒーだった
  • グラスフェッドバターもMCTオイルも実際に入っている

バターコーヒー ダイエットについてはほかの記事を参考にしてください。

  • URLをコピーしました!
目次で探す