MENU

筋トレローラーの効果を検証した結果、腹筋割るなら最強

アブローラーの効果
目次で探す

筋トレローラー(アブローラー・腹筋ローラー)の効果を検証

  • アブローラーをやってみたいのでおすすめのアブローラーを知りたい
  • アブローラーの効果を知りたい

こんな人はこの記事を参考にしてみてください。

アブローラー(腹筋ローラー)の効果を検証した結果|膝コロ

アブローラーをはじめてやってみました。

アブローラー初心者です。

アブローラーのやり方は、膝コロ立ちコロがあります。

膝コロは、膝をついて腹筋ローラーを行う初心者向けの方法。

立ちコロは、立った姿勢から腹筋ローラーを行う筋トレ上級者向けの方法です。

アブローラーをはじめてやるので、まずは膝コロに挑戦。
普通にできたので、1日で50回ぐらいやりました。

調子にのっちゃってアブローラーをたくさんやったら、翌日から3日間ぐらい腹筋が筋肉痛でした。

こんな経験ははじめて!

アブローラーには腹筋を追い込む効果があるといえるかと思います。

筋肉痛が回復したら、またアブローラーでトレーニングできるようになりました。

今度はさほど筋肉痛が残らず、腹筋が強くなっているのを実感しました。

腹筋ローラーのYouTube動画

私が参考にしたアブローラーの動画はこちら2本。

どちらも非常に参考になりました。

TEPPENベンチプレス王者の武田真治さんにアブローラーを教えたらやっぱり凄かった!!!|サイヤマングレート

アブローラー初体験の武田真治さんが、初回からしっかりできているのが身体能力の高さを感じます。

さすがです。


アブローラーでバキバキの腹筋を作るために絶対にやってはいけないこと【筋トレ】|
山本義徳 筋トレ大学

アブローラーで腰が痛くなる原因や予防方法が解説されています。

立ちコロ初心者にやり方も解説されていて参考になりました。

アブローラーのやり方YouTube動画 膝コロ・半立ちコロ

  1. 超初心者向けの膝コロのやり方
  2. 膝コロのやり方
  3. 腰痛の注意
  4. 半立ちコロのやり方

筋トレの基本、10回3セットで行います。

セットごとに少し休憩して行います。

腹筋を伸ばし切ってできるだけ床にまっすぐになるギリギリのところまで深くやると効果が高いです。

腹筋ローラーの危険性

腹筋ローラーは効果的に腹筋を鍛えることができますが、腰を痛めやすいので気を付けましょう。

腹筋ローラーを行うときに、背中が反ってしまうと腰に負担がかかって腰痛の原因になります。

腹筋ローラーを戻すときは特に、背中を少し丸めるくらいのイメージで行うと腰痛を防げます。

リフティングベルトをして行うのもよいと思います。

アブローラーのおすすめは強度の強いやつ!

私が購入したアブローラーはAmazonで高評価が多い(評価3000越え)のものです。

使ってみてわかったのが、ローラーのパイプがスチール製なんです。

だから丈夫で、150KGの重さまで耐えれる仕様です。

ローラー部分も太くて安定しています。

箱にはアブローラーのやり方と組み立て方が書いてあります。

アブローラーの効果
アブローラーのおすすめ

膝を当てるための小さいマットも付いているので膝が痛くなりにくいです。

まとめ アブローラーの効果を検証

腹筋を鍛えたいなら、アブローラーがおすすめです。

結論、こんなに効果があるならもっと早くやっておけばよかった!

はじめは相当腹筋に効くと思うので覚悟してやってみてください。

アブローラーが1500円ぐらいなので、マジで速攻やってみてください。

  • URLをコピーしました!
目次で探す
閉じる