MENU
YOAKE
筋トレブロガー
ベンチプレス ・ケトルベルトレーニングにはまっているアマチュアトレーニーです。
筋トレ、ダイエット、アンチエイジングが趣味な健康オタク/エッセンシャルオイル歴8年以上のアロマ男子

筋トレやダイエットの結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。商品の実体験記事の執筆をご希望の場合お気軽にお問い合わせください。

ブロッコリーはなぜ筋トレにいい?食べるメリットとは?

ファミマの冷凍ブロッコリー

※ブログに記載しているダイエット方法(食事管理)に関して、肥満症やその他の症状で医師から診断されている場合は、必ず医師と相談の上取り組んでください。 ※当ブログの商品レビューはサンプル提供されたものも含めて忖度のない個人的な率直な感想をまとめています。 ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

目次で探す

ブロッコリーはなぜ筋トレにいい?食べるメリット

筋トレ民に好んで食べられている野菜といえば『ブロッコリー』です。

ブロッコリーがなぜ筋トレ民に人気かというと、タンパク質が摂れる野菜だからです。

タンパク質が摂れる野菜に大豆がありますが、大豆ばかり食べると消化不良をおこす場合があります。

ブロッコリーに含まれる栄養は筋肉にいい?

ブロッコリーはビタミンC、タンパク質、ビタミンE、葉酸、クロム、カロテン、食物繊維、スルフォラファンなどが含まれています。

筋肉を作るために必要なビタミン類とタンパク質が一緒に摂れるメリットは大きいです。

冷凍ブロッコリーの栄養成分(ファミリーマート)

  1. 低カロリー
  2. ビタミン類、タンパク質が豊富
  3. 糖質がめっちゃ少ない

冷凍のブロッコリーがコンビニやスーパーで売られています。

生のブロッコリーもいいですが冷凍だとストックできるので、いつでも食べたい時に手軽にブロッコリーを食べることができます。

内容量1袋140g当たり
カロリー38kcal
たんぱく質4.9g
脂質0.6g
炭水化物6.0g(糖質0.8g・食物繊維5.2g)
食塩相当量0.05g
ブロッコリーの栄養成分カロリー

140gでカロリーが非常に低く、糖質はたったの0.8gです。

食物繊維も豊富で、ビタミン類もたくさん含まれています。

普段の食事にブロッコリーをプラスするだけで、手軽に栄養バランスを整えることができます。

トップバリュ 冷凍オーガニックブロッコリーの栄養成分

内容量200g 栄養成分表示は100g当たりの数値
カロリー25kcal
たんぱく質2.6g
脂質0.5g
炭水化物3.9g(糖質1.3g・食物繊維2.6g)
食塩相当量0.05g
トップバリュ 冷凍オーガニックブロッコリーの栄養成分

トップバリュ 冷凍ブロッコリーの栄養成分

内容量600g 栄養成分表示は100g当たりの数値
カロリー30kcal
たんぱく質2.9g
脂質0.5g
炭水化物4.7g(糖質2.1g・食物繊維2.6g)
食塩相当量0.1g
トップバリュ 冷凍オーガニックブロッコリーの栄養成分
冷凍ブロッコリー
ブロッコリー100gの見た目

冷凍ブロッコリーの食べ方

冷凍ブロッコリーは、流水で自然解凍するか、電子レンジで600W3分で解凍できます。

超簡単で便利です。

普段の食事にブロッコリーをプラスするだけで、手軽に栄養価を高めることができます。

  • URLをコピーしました!
目次で探す