MENU

トップバリュのサラダチキンはまずい?国産でおいしい!

トップバリュのサラダチキンはまずい?
目次で探す

トップバリュのサラダチキンはまずい?

サラダチキンは高タンパク質なのでダイエットや筋トレしてる人に人気ですね。

でも味気ないので食べ飽きたり、美味しく感じなくなることありませんか?

以前は好んでサラダチキンを食べまくっていたのですが、プロテインも飲むようになってからあまり食べなくなりました。

正直飽きちゃったんですけど。

でもトップバリュからサラダチキンがいろいろでていて、食べてみたら美味しかったのでレビューにまとめました。

オン・トップバリュのサラダチキンはまずい?実際に食べてみたレビュー

サラダチキンは高タンパク質で低脂質なのでダイエットや筋トレに大変おすすめです。

特にナチュラル思考のトップバリュ グリーンアイ商品がおすすめです。

トップバリュ グリーンアイとは?

トップバリュ グリーンアイは、人の健康や自然環境を配慮したイオングループのブランドです。

トップバリュグリーンアイの中でもブランド分けがされています。

  1. トップバリュ グリーンアイ オーガニック(有機食品)
  2. トップバリュ グリーンアイ ナチュラル(自然配慮)
  3. トップバリュ グリーンアイ フリーフロム(気になるものは入れない、使わない)

トップバリュは添加物に配慮した商品が多いので安心して日常的に食べることができます。

イオン・トップバリュのサラダチキンの値段

  • 値段 268円(税込)
  • 国産純輝鶏使用

 純輝鶏(じゅんきけい)とは?

「トップバリュグリーンアイ ナチュラル 純輝鶏スモークチキン」は、抗生物質・合成抗菌剤不使用の飼料で育てたイオンのブランド鶏 “純輝鶏” の皮なしむね肉を使用しています。

※病気予防のためのワクチンは投与しています。

トップバリュ純輝鶏のサラダチキンに“スモークチキン”が新登場

純輝鶏(じゅんきけい)はトップバリュが抗生物質・合成抗菌剤を使わなし飼料で育てたイオンのブランド鳥の名前です。

こだわって飼育した鶏肉は美味しいわけですね。

トップバリュのサラダチキンの種類と原材料

トップバリュのサラダチキンはまずい?
トップバリュのサラダチキンのカロリー
種類特徴・原材料名
純輝鶏(国産)サラダチキン プレーン 110g鶏むね肉(国産)、塩こうじ、乳清たん白(乳成分を含む)、卵たん白(卵を含む)、食塩、デキストリン、乳酸菌乾燥原末(殺菌)、小麦でん粉/pH調整剤、グリシン、リン酸塩ナトリウム
1個(110g)当たり エネルギー127kcal たんぱく質26.3g 脂質2.0g 炭水化物1.0g(糖質1.0g 食物繊維0.0g)食塩相当量2.1g 
純輝鶏(国産)サラダチキン 国産バジル 110g鶏むね肉(国産)、塩こうじ、乳清たん白(乳成分を含む)、オイル漬けカットバジル[バジル(国産)、なたね油、食塩]、卵たん白(卵を含む)、食塩、デキストリン、乳酸菌乾燥原末(殺菌)、小麦でん粉/pH調整剤、グリシン、リン酸塩ナトリウム
1個(110g)当たり エネルギー128kcal たんぱく質25.4g 脂質2.3g 炭水化物1.3g 糖質1.3g 食物繊維0.0g 食塩相当量2.1g
純輝鶏(国産)サラダチキン 瀬戸内レモン 110g鶏むね肉(国産)、食塩、乳たん白、液体塩こうじ、レモン果汁[レモン(瀬戸内産)]、水あめ、酵母エキス、香辛料、デキストリン、乳酸菌乾燥原末(殺菌)/調味料(有機酸等)、リン酸塩ナトリウム、重曹、香料、チアミン
1個(110g)当たり エネルギー117kcal たんぱく質26.3g 脂質1.2g 炭水化物0.3g 糖質0.3g 食物繊維0g 食塩相当量1.4g
純輝鶏(国産)スモークチキン 100g鶏むね肉(国産)、食塩、還元水あめ、しょうゆ(大豆・小麦を含む)、乾燥卵白(卵を含む)、液体塩こうじ、チキンエキス、チキンエキス調味料(小麦・大豆を含む)、酵母エキス、水あめ、香辛料、デキストリン、乳酸菌乾燥原末(殺菌)/調味料(アミノ酸等)、トレハロース、重曹、加工でん粉、チアミン
1個(100g)当たり エネルギー112kcal たんぱく質22.4g 脂質1.6g 炭水化物1.9g 糖質1.9g 食物繊維0g 食塩相当量2.5g
純輝鶏(国産)サラダチキン タンドリー 110g鶏むね肉(国産)、タンドリーペースト(乳成分を含む)食塩、粉末状植物性タンパク、還元水あめ、液体塩こうじ、チキンエキス、でん粉、糖類(水あめ、ブドウ糖)香辛料、デキストリン、たん白加水分解物、乳酸菌乾燥原末(殺菌)/添加物 加工でん粉/調味料(アミノ酸等)、酸味料、重曹、着色料(カロチノイド、紅麹)、チアミン、香辛料抽出物、香料(さけ由来)
1個(100g)当たり エネルギー115kcal たんぱく質23.7g 脂質1.1g 炭水化物2.5g 糖質2.5g 食物繊維0g 食塩相当量1.9g
種類と栄養成分表示(カロリー)

トップバリュのサラダチキンはだいたいタンパク質が23gぐらいとれてカロリーは120kcalぐらいです。

優秀ですね!

いろんな味が楽しめるように種類が豊富ですが、添加物を考えるとプレーンが一番いいですね。

あまり神経質にならずに、食べ飽きないようにいろいろ食べてみるのがよいと思います。

サラダチキンおすすめの味

国産鶏なのでどれを食べても美味しかったです。

瀬戸内レモン国産バジル味はそのままでも美味しかったです。

さっぱりしててさらに食べやすいです。

サラダチキン アレンジレシピ

アレンジレシピというほどのものではないですが、サラダチキンにキムチを乗せてよく食べます。

乳酸菌などのキムチに入っている良い栄養も一緒に摂れるのでおすすめです。

サラダチキン ささみスティック35g

おやつがわりに食べれるミニサラダチキンスティックもあります。

鶏肉(国産)、乳清たん白、卵白(卵を含む)、食塩、ゼラチン、乳酸菌乾燥粉末(殺菌)、水あめ、砂糖、たん白加水分解物(大豆を含む)、リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(V.C)、香辛料抽出物、くん液

1袋(35g)当たり エネルギー41kcal たんぱく質9.5g 脂質0.3g 炭水化物0g(糖質0g 食物繊維0g)食塩相当量0.3g

小腹が空いた時によさそうです。

まとめ|トップバリュのサラダチキンは国産で美味しい

トップバリュのサラダチキンを実際に食べてみたところ、どれも国産鶏を使っているようで、味も自然な感じで美味しかったです。

タンパク質を手軽に摂れる便利な食材です。

  • URLをコピーしました!
目次で探す
閉じる