MENU
YOAKE
筋トレブロガー
ベンチプレス ・ケトルベルトレーニングにはまっているアマチュアトレーニーです。
筋トレ、ダイエット、アンチエイジングが趣味な健康オタク/エッセンシャルオイル歴8年以上のアロマ男子

筋トレやダイエットの結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。商品の実体験記事の執筆をご希望の場合お気軽にお問い合わせください。

ジム代がもったいない人の特徴と節約してジムに通う方法

※ブログに記載しているダイエット方法(食事管理)に関して、肥満症やその他の症状で医師から診断されている場合は、必ず医師と相談の上取り組んでください。 ※当ブログの商品レビューはサンプル提供されたものも含めて忖度のない個人的な率直な感想をまとめています。 ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

『ジムに入ったけど結局通わなくなってジム代だけ払っている』なんてことありませんか?

こういう人はジム選びに失敗している可能性があります。

目次で探す

ジム代がもったいない人の特徴

  1. 好きな筋トレが見つからない
  2. 忙しくてジムに通えない
  3. 筋トレが習慣にならない
  4. 友達や知り合いとジム行ってジムで喋っている
  5. 雰囲気や評判でジムを選んだが自宅や職場から遠い
  6. 高すぎるジムを選んでしまった

好きな筋トレが見つからない

ジムに行ったけどどのマシンも飽きてしまって面白みがない。

筋トレを好きになれない。

こういう悩みがあると思います。

マシンのトレーングは決まった動作を繰り返し行うだけなのでかなり退屈だと思います。

私自身退屈だなと感じてあまりやっていません。

スクワット、デッドリフト、ベンチプレス。

正しいフォームで行おうとすると、どれも難しく面白さがあります。

私はベンチプレスの難しさと達成感に面白さを感じて、それだけでジム通いが続いています。

フリーウエイト系の筋トレはおもしろいと思います!

忙しくてジムに通えない

仕事や家事などで忙しすぎて結局ジムに通えないっていう人も多いと思います。

それで月額料金の7000円〜1万円ぐらいの支払いが続いてしまう。

行こう行こうと思いつつ全然行けない、行かないって言うのは勿体無いです。

まずは自宅でできる自重トレーニングを始めたり、YouTube動画オンラインジムを利用するのもおすすめです。

24時間ジムだと夜間でもジムに行けるメリットがあります。

筋トレが習慣にならない

好きなトレーニングが見つからず、忙しくてジムになかなか通えないと筋トレが習慣化しないです。

時間があって気まぐれにジムに行っている人は、1週間を完全にルーチン化してみましょう。

私の場合、1週間でジムに行く曜日を決めて、予定の曜日になればジムに行くようにしています。

ジムに行かないと気持ちが悪いので必ず行くようになります。

雰囲気や評判でジムを選んだが自宅や職場から遠い

雰囲気や評判でジムを選んだけど自宅や職場から遠い場合、運動をするモチベーションがかなり高くないと通い続けることができなくなるでしょう。

休みの日や休み前の夜に行こうと思っても、他の誘惑にまけて面倒になったり「また今度」「明日こそは」なんて思って結局ジムになかなか行けないのです。

結論ですが、ジムはできるだけ生活エリアから近いところを選びましょう。

何かのついでに行ける場所にあるジムが一番通いやすいです。

友達や知り合いと行ってジムで喋っている

知り合いとジムに通って楽しく喋るのは構わないですが、筋トレに集中していなかったりして筋肉に全然効いていない人をよくみかけます。

友達とジムに行くことでモチベーションは保てるのかも知れませんが、運動効果があまり良くなく、せっかくのジム通いの時間を無駄にしているケースがあります。

フォームと呼吸のタイミングの確認しながらトレーニングしていると、おしゃべりをしている時間はないのです。

高すぎるジムを選んでしまった

月に数回はジムに通えているけど、数回しか行かないのにジムの月額費用が高くてコスパが悪く感じて辞めたいって思っている人もいるかと思います。

探せば近くで安いジムがあるかもしれません。

今は安くて使い放題のジムが増えているのです。

ジムに通いたいなと思った時に、料金が手頃でベンチプレスができるジムがいいなと思っていました。
自宅から少し遠くて月会費が8000円ぐらいで、私には迷ってしまう金額でした。

ところが、自宅から5分ほどの場所に月額3000円ほどのジムができたんです!

ジムがオープンして速攻で入会しました。

月額3000円程度で通い放題のジムが最近増えてきているので、ジムを探し直してみましょう。

ジム代を節約してジムに通う方法

ジム代を節約してジムに通う方法は・・・

安くて近いジムを探すことですが、そんなジムが一体どこにあるのか?

首都圏や大阪などを中心に格安の24時間ジムが増えているのをご存知ですか?

  • 月会費3,000円程度
  • 店舗数が多く自宅や職場から近い
  • トレーニングマシンや有酸素運動マシンが充実している
  • エステマシンがある
  • 脱毛マシンがある
  • 24時間営業している

こんなに便利なジムがあるのか?

あるんです。

RIZAPがやっているコンビニジム『ちょこざっぷ』ならこんなわがままな願望が叶ってしまいます。

月額3000円程度なら、週に1回通っても1回750円です。

毎日通えば1日あたり100円ですね。

トレーニングマシンだけじゃなく、エステマシンや脱毛マシンもある。

ジムに通わないっていう選択肢がなくなっちゃいますね。

》chocozap アプリ無料ダウンロード

ちょこっとトレーニング

まとめ

ジム通いを続けるには筋トレにハマるのが一番です。

好きな筋トレを見つけましょう。

あとは通いやすいジムを見つけて運動を習慣にするだけです。

おのずと理想の体型にも近づきます!

  • URLをコピーしました!
目次で探す