MENU
YOAKE
筋トレブロガー
ベンチプレス ・ケトルベルトレーニングにはまっているアマチュアトレーニーです。
筋トレ、ダイエット、アンチエイジングが趣味な健康オタク/エッセンシャルオイル歴8年以上のアロマ男子

筋トレやダイエットの結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。商品の実体験記事の執筆をご希望の場合お気軽にお問い合わせください。

筋トレ後に眠くなる、ダルくなるのは異常?スッキリする人との違い

※ブログに記載しているダイエット方法に関して、肥満症やその他の症状で医師から診断されている場合は、必ず医師と相談の上取り組んでください。 ※当ブログの商品レビューはサンプル提供されたものも含めて忖度のない個人的な率直な感想をまとめています。 ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

目次で探す

筋トレ後に眠くなる、ダルくなるのは異常?

筋トレ後に眠くなる、ダルくなるのは異常ではなく『疲れを癒している』からです。

筋トレ中は交感神経が働いており、緊張感があり集中力があがります。

筋トレ後は副交感神経が優位になり、リラックスした状態になります。

筋トレ後はタンパク質補給はもちろん、糖質補給の絶好のタイミングでもあるので、心地よい眠気が訪れるはずです。

筋トレの心地よい疲労感から、体が回復に向けてを準備しています。

筋トレ後にスッキリするのはホルモン分泌のおかげ

筋トレ後にスッキリするのはホルモン分泌のおかげです。

ドーパミンやノルアドレナリンなどが分泌されている間は気分がスッキリしていてやる気も出ます。

筋トレ後に眠くなる人と、そのまま活発に行動できるタイプの人がいます。

筋トレ後の頭が冴えている間に仕事が捗る人もいますが、個人差がありますね。
一概に結論は言い難いです。

眠気を覚ましたい場合は短時間の昼寝がおすすめ

10分から15分程度の短時間睡眠(ナップ・昼寝)は、集中力の回復、疲労の回復に効果的です。

スペインには「シエスタ」というお昼寝の習慣があります。

これも古い習慣だという話もありますが、短時間睡眠はリセットにはかなり効果的です。

お布団に入ってがっつり眠るのではなく、ソファーなどで軽く眠ります。

日中にどうしても眠い時は思い切って寝ます。
そのほうが効率は確実に上がります。

  • URLをコピーしました!
目次で探す
閉じる