MENU
YOAKE
筋トレブロガー
ベンチプレス ・ケトルベルトレーニングにはまっているアマチュアトレーニーです。
筋トレ、ダイエット、アンチエイジングが趣味な健康オタク/エッセンシャルオイル歴8年以上のアロマ男子

筋トレやダイエットの結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。商品の実体験記事の執筆をご希望の場合お気軽にお問い合わせください。

ベースブレッドプレーンの簡単アレンジレシピ!ハンバーガーetc

ベースブレッド ハンバーガーアレンジレシピ

※ブログに記載しているダイエット方法(食事管理)に関して、肥満症やその他の症状で医師から診断されている場合は、必ず医師と相談の上取り組んでください。 ※当ブログの商品レビューはサンプル提供されたものも含めて忖度のない個人的な率直な感想をまとめています。 ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

目次で探す

ベースブレッドプレーンの簡単アレンジレシピを紹介!

ベースブレッドのアレンジレシピが楽しいです。

SNSでもさらにおいしそうなベースブレッドを見て挑戦せずにはいられませんでした。

これはやってみるしかないよね!

ベースブレッドプレーンの食べ方

ベースブレッドのプレーン味を使ったアレンジレシピをまとめました。

参考にしてください。

ベースブレッドを冷凍してアイスケーキみたいになる激ウマな食べ方

ベースブレッドを冷凍して食べる激うまアレンジを紹介します。

面倒なことは一切なく、ベースブレッドのチョコ味1時間ぐらい冷凍させて食べるだけなんです。

ベースブレッドを冷凍して食べる
ベースブレッドを冷凍して食べる

ベースブレッドチョコ味を、お好みで30分〜1時間ほど冷凍させます。

ベースブレッドを冷凍して食べる
ベースブレッドを冷凍して食べる

冷凍しておいたベースブレッド チョコ味を取り出して食べてみると、冷んやりしたアイスケーキのような味わいがします。

いつものベースブレッド チョコ味とは一味違った食感が得られます。

私はこのアレンジで、夏場のアイスを食べる量を減らすことができました!

アイスをつい食べてしまう人は試してみてください。

ベースブレッド 激うまアボカドバーガー

材料

材料はシンプル!

好きな具材をはさむだけ!

  • ベースブレッドプレーン
  • ミニハンバーグ
  • トマト
  • レタス
  • アボカド
  • スライスチーズ

作り方

ベースブレッドプレーン味を、片面はスライスチーズを乗せてトースターで軽く温める。

ミニハンバーグを電子レンジで温める。

ハンバーグに好きな味のタレをかける。

トマト、アボカドをスライスしておき、レタスと一緒にパンに挟む。

濃厚でまろやかなアボカドとハンバーグと野菜がマッチして、めちゃくちゃボリュームがあっておいしいハンバーガーができました!

大豆ミートバーガー

パティを冷凍大豆ハンバーグを使って大豆ミートバーガーを作ってみました。

普通のハンバーグを使った味わいとはまた違った楽しみ方ができます。

ベースブレッドのプレーンやミニ食パンでサンド系アレンジ

ベースブレッド プレーン
ベースブレッド ミニ食パン

ベースブレッドのミニ食パンはお食事パンとしてアレンジしやすいです。

プレーン味はシンプルな味わいでそのまま食べてもいいし、アレンジ次第でさまざまな味を楽しむことができます。

基本的にパンはトースターでカリッと焼きます。
温まってサクッとした食感になります。

サラダチキン&たまごサンド

  • ベースブレッドプレーン
  • たまごサラダ
  • サラダチキン

具材を買ってきて挟むだけ!
栄誉バランスも整っているから太る心配もなし。

コンビニやスーパーで売ってるたまごサラダとサラダチキンをはさんだだけの簡単サンド。

これでタンパク質量は25gぐらいになります。

ベースブレッド アレンジレシピ
サラダチキン&たまごサンド

バターバナナサンド

  • ベースブレッド ミニ食パン
  • バナナ1本
  • グラスフェッドバター

体にいい栄養価の高いグラスフェッドバターを塗って、バナナを添えただけのバターバナナサンド。

バターとバナナの相性もバッチリです。

バナナも体にいい栄養価が豊富なのでヘルシーさがマシマシです。

ベースブレッドプレーンでハンバーガーアレンジ

コンビニ・スーパーの食材でハンバーガーを作ってみました。

  • ベースブレッドプレーン
  • ツナ缶
  • ブラックペッパー

ベースブレッド プレーンにツナ缶を挟んで、ブラックペッパーをふりかけただだけのツナバーガー。

合計のタンパク質量は24gほどにもなります。

ブラックペッパーがスパイシーでアクセントになります。

キーマカレーバーガー

ベースブレッドアレンジレシピ ハンバーガー
キーマカレーハンバーガー
  • ベースブレッドプレーン
  • レトルトのキーマカレー
  • レタス
  • ミニハンバーグ

冷凍食品のミニハンバーグを見つけたので作ってみました。

ミニハンバーグ(味の素ごろんと肉厚ハンバーグ)はレンジで1分ほどチンするだけなので手軽に用意できます。

ベースブレッドチーズバーガー・サンド

ベースブレッドチーズバーガー

ベースブレッドプレーン、チーズ、カツオフレーク、レタス

ベースブレッドチーズサンド

ベースブレッドミニ食パン、チーズ、冷凍ハンバーグ、レタス

ハンバーグに焼肉のタレをかけてアクセントに。

焼肉トマトレタスバーガー

焼肉トマトレタスバーガー

ベースブレッドプレーン、牛肉、焼肉のタレ、グラスフェッドバター、コチュジャン、トマト、レタス

レタスにコチュジャンを塗って、牛肉はグラスフェッドバターで焼いで焼肉のタレをかけます。

ガパオバーガー

  • ベースブレッド
  • レトルトのガパオ
  • 冷凍ミニハンバーグ
  • レタス

それぞれの具材を温めて挟むだけです。

タンパク質量はだいたい20gぐらいになります。

バンズとハンバーグとスパイシーなガパオが見事にマッチング!

これ、辛くてめちゃおいしいです。

ヤマモリのガパオ自体が、202kcalでタンパク質量15.8gと、高タンパク質低カロリーです。

ベースブレッドに挟んでタンパク質量もアップ!

ベースブレッド アレンジレシピ まとめ

※完全栄養食のベースブレッドプレーン味はアレンジレシピに使いやすいです。

※1食(2袋)で、栄養素等表示基準値に基づき、他の食事で過剰摂取が懸念される、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

ベースブレッドを食べ慣れてくると、プレーン味だけでいいやって感じになってきました。

一緒に食べる具材を高タンパク質低カロリーなものを選べば、1個(1食)あたりのタンパク質量が20gを越えるので、ダイエットにも筋トレの食事にも合います。

  • URLをコピーしました!
目次で探す