MENU

カルディのバターコーヒーはまずい!本当におすすめなのは?

目次で探す

カルディのバターコーヒーはまずい!

バターコーヒーに興味がある人でカルディに探しに行った人もいるんじゃないでしょうか?

私もはじめはバターコーヒーってどうやって作るのかわからなかったし、美味しいのかもわかりませんでした。

カルディーでバターコーヒーの原材料のグラスフェッドギーやMCTオイルも買ったついでにカルディーのインスタントバターコーヒーの素みたいなのも買って飲んでみたのでレポートします。

カルディのバターコーヒーの作り方と実際に飲んだ感想

カルディ RFバターコーヒー パウダー10包入り 494円(税込)

はじめに結論を書いておくと、カルディのインスタントバターコーヒーはめちゃまずいです。

カルディーのバターコーヒーはコーヒー成分のない、オイルとバターの粉末状のバターコーヒーパウダーです。

商品名に『バターコーヒーパウダー』と入っているので、コーヒー成分も入っているのかと勘違いしそうですがコーヒー成分は入っていません。

カルディ バターコーヒー

カルディーのインスタントバターコーヒー

2.5g×10包入り 494円(税込)

バターオイルパウダー加工食品

原材料名

バターオイルパウダー(バターオイル、脱脂粉乳、ホエイパウダー)MCTパウダー、ミルクカルシウム、香料

カロリー1包2.5gあたり
カロリー15.7kcal
たんぱく質0.3g
脂質1.3g
炭水化物0.6g
食塩相当量0.02g
原材料と栄養成分カロリー

このスティックをクリープみたいな感覚でブラックコーヒーに入れます。

カルディーのバターコーヒーは、バターの濃厚さもないしオイルっぽさがもなく、コーヒーの美味しさも台無しな感じでおいしくなかったです。

実際にグラスフェッドバターを使って作ったバターコーヒーはまろやかでおいしいのですが、カルディのインスタントはバターコーヒーの美味しさが感じられずまずいのでおすすめできないです。

カルディのバターコーヒーはまずい。

おすすめできないバターコーヒーの類似品

商品名値段内容量評価
C COFFEE シーコーヒー3880円100gMCTオイル入りコーヒー
スリムコーヒー 口コミと効果
スリムコーヒー
3800円108 g美容成分入りコーヒー
バターコーヒーの類似品

これらのコーヒーダイエット系の商品はバターコーヒーとは違いますし、ダイエット効果も不明な点が多いです。
値段も高いですしバターコーヒーを試したい人は買わないようにしましょう。

価格もスリムにしてくれるといいのに・・・

バターコーヒーで本当におすすめのインスタントを紹介

本当に美味しいバターコーヒーを紹介!

  1. チャコールバターコーヒー
  2. エブリディ・バターコーヒー

美味しいバターコーヒーはないのかと思い、インスタントのバターコーヒーを何種類も飲んでみました。

商品名値段内容量評価
エブリデイ バターコーヒー
エブリデイ・バターコーヒー
1680円150gインスタントバターコーヒー
味はまぁまぁ
コスパがいい

チャコールバターコーヒー
2178円90gチャコール入りバターコーヒー
味はブラックコーヒーに近いすっきりした味わい
スティック状なので持ち運びに便利
手頃な値段
おすすめのインスタントバターコーヒー

エブリデイ・バターコーヒーは安くてコスパいい

エブリディバターコーヒー インスタント
エブリデイ・バターコーヒー

エブリディバターコーヒーは、インスタントの中でも手軽に安く楽しめるバターコーヒーです。

普通のインスタントコーヒーと同じ感覚で作ることができます。

エブリディバターコーヒー インスタント

原材料名

インスタントコーヒー(ブラジル)、デキストリン、中鎖脂肪酸、バターオイル、脱脂粉乳/アラビアガム、カゼインナトリウム

栄養成分表示本品3.3gあたり
カロリー15.3kcal
たんぱく質0.52g
脂質0.67g
炭水化物1.83g
食塩相当量0.02g
原材料と栄養成分カロリー

砂糖不使用・香料、保存料、合成着色料無添加。

原材料、成分的に安心して飲める内容です。
薄い目の味だとまずく感じるので、いつも濃いめに入れて飲んでいます。

エブリディバターコーヒーは容量違いが2種類あります。

  1. 85g 888円(税込)25杯分
  2. 150g 1660円(税込)42杯分

チャコールバターコーヒーはサッとどこでも飲めて味がおいしい

チャコールバターコーヒー

インスタントバターコーヒーの中では一番味もよくおすすめです。

チャコールバターコーヒー(チャコバ)を飲んでみた感想動画

チャコールバターコーヒーを飲んだ感想や、バターコーヒーでなぜ痩せるのかも簡単に解説しました。

バターコーヒーでなぜ痩せるのか?チャコールバターコーヒーを飲んでみた感想

バターコーヒーなのにブラックコーヒーのようなスッキリした飲みやすさ!

動画でも話した通り、実際にチャコールバターコーヒーを飲んでみたところ、非常にビターな味わいでおいしかったです。

ほかのインスタントバターコーヒーと比較しても断然チャコールバターコーヒーの方が美味しいです。

バターコーヒーって油っぽくてまずいんじゃないの?っていう心配は無用です。

これなら安心してバターコーヒー ・ダイエットを始められます。

他のバターコーヒーで不味いと感じた人には特におすすめしたいバターコーヒーです。

バターコーヒーをグラスフェッドバターから作るのが面倒な時や、旅行先などにも持っていける小分けのスティックなのも嬉しいポイントです。

なにより味が美味しいのが1番のポイントです。

原材料名

コーヒーパウダー、脱脂粉乳、有機マカ末、有機アカシア食物繊維、有機アガベイヌリン、有機ショウガ末
バターパウダー、備長炭、粉末油脂(中鎖脂肪酸油)、デキストリン、加工でん粉、香料、植物炭末色素(竹炭)、木炭(活性炭)

栄養成分表示1包(1.3g)あたり
カロリー4.64kcal
たんぱく質0.28g
脂質0g
炭水化物0.88g
食塩相当量0.002g
製造所有限会社啓伸(富山県)
販売者株式会社モノリス
原材料と栄養成分カロリー
チャコールバターコーヒーの粉

中鎖脂肪酸オイルやバターパウダーのほか、ダイエット成分も含まれています。

粉末を混ぜるだけでバターコーヒーが出来上がります。

デカフェ・チャコールバターコーヒー(カフェインレス)

チャコールバターコーヒー ディカフェ
デカフェ・チャコールバターコーヒー

カフェインレスのコーヒーがあるのはありがたい!
夕方以降ならカフェインレスのコーヒーがおすすめです。

原材料名

コーヒーパウダー、脱脂粉乳、有機マカ末、有機アカシア食物繊維、有機アガベイヌリン、有機ショウガ末
バターパウダー、備長炭、粉末油脂(中鎖脂肪酸油)、デキストリン、加工でん粉、香料、植物炭末色素(竹炭)、木炭(活性炭)

栄養成分表示1包(1.3g)あたり
カロリー4.34kcal
たんぱく質0.2g
脂質0.01g
炭水化物0.86g
食塩相当量0.01g
製造所有限会社啓伸(富山県)
販売者株式会社モノリス
原材料と栄養成分カロリー

バターコーヒーのデメリットは、MCTオイルがグラスフェッドバターの量が少し増えるとお腹を下したり気分が悪くなる場合もあるところ。
インスタントなら脂質の配合分量がいつも一緒なので、初心者でも手軽にバターコーヒーダイエットに取り組めます。

まとめ|インスタントなら絶対チャコールバターコーヒーがおいしい!

  • カルディのバターコーヒーはまずいのでおすすめできない
  • おすすめはチャコールバターコーヒー
  • 類似品があるので注意
  • インスタントなら手軽にバターコーヒーダイエットに取り組める

インスタントのはじめてバターコーヒーに挑戦する人におすすめです。

バターコーヒーを自分で作る場合のレシピはこちらです。

  • URLをコピーしました!
目次で探す
閉じる