MENU
YOAKE
筋トレブロガー
ベンチプレス ・ケトルベルトレーニングにはまっているアマチュアトレーニーです。
筋トレ、ダイエット、アンチエイジングが趣味な健康オタク/エッセンシャルオイル歴8年以上のアロマ男子

筋トレやダイエットの結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。商品の実体験記事の執筆をご希望の場合お気軽にお問い合わせください。

糖質オフ低糖質おやつがやばい理由 危険な甘味料

※ブログに記載しているダイエット方法に関して、肥満症やその他の症状で医師から診断されている場合は、必ず医師と相談の上取り組んでください。 ※当ブログの商品レビューはサンプル提供されたものも含めて忖度のない個人的な率直な感想をまとめています。 ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

目次で探す

糖質オフ低糖質おやつがやばい理由

糖質ゼロ・低糖質食品は一見太りにくそうで健康的に見えますが、実はヤバい添加物が入っているので注意が必要です。

できるだけ摂らないほうがいい添加物なのに、低糖質ブームの波に乗って食品会社は平気でこの添加物を使っています。

糖質オフ低糖質商品に入っているスクラロース

  • 低糖質プロテインバー
  • プロテイン
  • 糖質ゼロアイス
  • 糖質ゼロチョコレート
  • 冷凍弁当 など

これらの食品に科学的な甘味料「スクラロース」が使われている事がほとんどです。

購入前に原材料を必ずチェックしましょう。

店頭でもネットでもチェックできます。

こうしたメーカーがスクラロースを使う理由は「低カロリー表示」をすることです。

「甘いのに低カロリー」これは自然な甘さではありません。

騙されないようにしましょう。

味覚糖シックスパック
糖質オフ糖質ゼロ
SUNO糖質オフアイス

冷凍宅配弁当にも色々あり、nosh(ナッシュ)というブランドは甘味料にスクラロースを使っていました。

ナッシュ まずい
添加物を使うナッシュ
ナッシュ 添加物
添加物の多さにびっくり

ケミカルな甘味料はエネルギーゼロの不要なもの

ケミカルな甘味料はカロリーが低いですが、オリゴ糖などと違いエネルギー源にはなりません。

体に摂取して代謝する仕事は増えるがエネルギーにならない無駄なもので、代謝だけしないといけない。

酵素の無駄遣いですね。

天然成分の甘味料を摂れば、エネルギーとして体に活力を与えることができます。

甘味料で美味しいさを感じることはできるかもしれないけど、体を元気にはしてくれません。

私は体に元気を与えてくれる糖質の摂り方をしています。

飲みやすくて溶けやすいプロテインも注意

甘くて美味しいプロテインにもスクラロースが使われている場合が多いです。

スクラロースを使用していないプロテインを選びたいですね。

ファミマのバターコーヒーも危険

ファミリーマートので販売されている甘口のバターコーヒーのスイートにもスクラロースアセスルファムカリウム

は危険な甘味料なので気をつけましょう。

危険な甘味料と安全な甘味料

まずい
  • 安全な甘味料 ステビア、ラカンカなど
  • 危険な甘味料 スクラロース

スクラロースが危険な理由

スクラロースはショ糖に有毒の塩素を反応させた有機塩素化合物

本当に危ない人工甘味料

甘みは感じるけど決して体にいい成分ではないのです。

そもそも糖質制限をする目的ってなんですか?

健康的な体になるためじゃないですか?

なのに低糖質ブームに乗って作られた加工食品を食べるのは本末転倒ではないでしょうか?

炭水化物(糖質・食物繊維)は体に必要な栄養成分です。

甘いものを普通に食べたほうがカラダに良いのです。

極端な糖質制限ダイエットは危険

極端な糖質制限が原因で急死してしまった例もあます。

糖質制限でダイエットに成功したライターさんが突然亡くなってしまった事例もあるそうです。

脳を動かすエネルギーは100%『糖』

やっぱり危ない!? 「糖質制限ダイエット」第一人者が急死した

糖質制限はデメリットが大きいので気をつけましょう。

まとめ|糖質オフに騙されるな!低糖質食品含まれる危険な甘味料

糖質制限・低糖質ブームですが、そもそもデメリットがあります。

糖質や表示カロリーを減らしたいがために危険な甘味料スクラロースを使っているメーカーもあります。

おやつなどの炭水化物は太る原因ですが、ご飯やパンなどの食べ物の炭水化物まで極端に減らしてしまうと、健康障害が出る場合もあります。

甘いものがほしくなるのは自然なことです。

糖を摂らずに甘いだけの甘味料を摂ってしまうと、必要な栄養が不足してしまいます。

栄養バランスや食べる時間に注意して糖質も必ず摂りましょう。

  • URLをコピーしました!
目次で探す
閉じる