バターコーヒーのダイエット効果「最強の食事」で4kg痩せた体験談

ケトルベルでぎっくり腰(急性腰痛) 原因・期間・回復方法

ケトルベル選びの重さの目安

はじめてぎっくり腰になりました。
経験した人はわかると思いますが、腰痛とぎっくり腰は全然違いましたね。
よく「ぎっくり腰っぽい」なんていう人がいますが、「っぽい」なんてもんじゃないです。
 
ザ・ぎっくり腰!
 
魔女の一撃
 
昨日の自分とは別人、地獄の痛みに打たれる廃人と化しました。
本当に動けないですね。
トイレに行くのも決死の覚悟。
とはいえ、私がイメージしていたぎっくり腰とは少し違ったので、その点も解説していきます。
 

スポンサーリンク
 

ケトルベルでぎっくり腰に(急性腰痛)

いつのまにか増えてしまっったケトルベル
この可愛いケトルベルが、私の腰を突然襲ったのです(笑)
 
突然というか、今思い返してみれば「そりゃぎっくり腰になりかねん!」ということをしていたのです。

いつのまにか増えてしまったケトルベル

この日は普段のケトルベルトレーニングとは違い、16kgのケトルベルをダブルでスイング、クリーン、プッシュプレスしました。
今まで16kgシングルでトレーニングを行っていたので、いきなり倍になったわけです。
でもトレーニングの感覚には慣れていたので、16kgダブルになっても動きを普段通りにしていたのです。
これが間違いでした。
いつもの倍以上の重さに挑戦しているのですから、普段以上に慎重にトレーニングを行うべきだったのです。
 

ぎっくり腰の原因 ケトルベルの重さに体が引っ張られた

 

この投稿をInstagramで見る

 

shinji / Yoake(@snj.arts)がシェアした投稿

  1. 左 ぎっくり腰になったフォーム
  2. 右 ぎっくり腰にならなかったフォーム

左はケトルベルの重さに負けて腰が前に持っていかれました。
右は初めて16kgダブルをやったのでひとつひとつ慎重に。
Kettlebell double clean and pressを連続でやってしまい、2回目の上げる時点でバテてていて、降ろすときにショルダーポジションでクッションを入れるのが弱く、ケトルベルを置くときに反動で上半身を前に持っていかれました。
重さに負けてしまってます。
 
とはいえ、ギクっときた直後はまだ動き回れて「まさかぎっくり腰?!」って感じで疑いながら、プッシュアップしてみたりして身体動くか確認していました。
トレーニング後にも、椅子に座ってパソコンで作業をしていました。
でも30分ぐらいでやっぱり腰が痛くて横になりました。
ここからだんだん腰の痛みが増してくるようになりました、

ぎっくり腰って、ギクっとなった瞬間に倒れて動けなくなるのかと思っていたら、私の場合は痛みが伊j和ジワ大きくなっていきました。
2日目に動くのも困難な状態になりました。
 


 

ぎっくり腰でも動いた方が早く治るのか?

ぎっくり腰について治す方法をネットで調べてみると「動いた方が早く治る」という情報をたくさんみかけました。
どんどん痛みが増す状態だったので、「動くなんて無理!!
動けるならぎっくり腰じゃないんじゃ?!
なんて思いながら情報を漁っていました。
 
私の考えですが、痛いなら絶対安静ですね。
動かそうと思っても動かすと激痛が走る状態でしたから。
それでもトイレに行ったりご飯を食べたりするときに、体がどこまで動くかを試しながら動ける範囲で動きました。
背中の炎症が治るまでは3日間〜5日間は安静にして、その後にストレッチとかリハビリを行うのが、早期回復・再発防止にいいのだろうと思います。
 

ぎっくり腰の期間

ぎっくり腰の炎症が治る期間の目安は3日間
ぎっくり腰が治るまで、よく3日間は動けないといわれますが本当でした。
3日間はいつ来るかわからない激痛との戦い。
ちょっと体を動かずだけでピキッ!!っと激痛が走りました。
電気椅子です
拷問です
横になっていても痛みと恐怖で眠りが浅いし、ストレスで苦しかったです。
 


ぎっくり腰になった日よりも2日目の方が痛みが酷かったです。
座っていても寝ていても突然来る痛みで悲鳴をあげるほどでした。
 


寝るのも必死で痛くないように、無意識のうちに体が硬直した状態で寝ているためか、目覚めてから起き上がるまでが非常に大変で、体が超痛い状態でした。
古くて錆びた重いドアをギギギギギギギギギ、、っとこじ開けるような恐怖がありました。
でもがんばって起きてトイレに行かないと漏らしてしまうので必死でトイレに行くわけです。
 
ベッドで寝たきりなのも辛いので、痛くてもときどき姿勢を変えながら筋肉をほぐしたり、前もってトイレに行くようにしていました。
腰をねじる動作をしなければスクワットすることもできました。
 
3日目の朝もまだ腰の痛みがありました。
さらに悪くなっているとさえ感じました。
必死の思いでトイレに行ってバターコーヒーを飲んでいました。
座ってごはんを食べるのも辛い状態なので、1日目と2日目の食事はマッスルデリ1食とコーンスープだけで過ごしました。
ケトルベル選びの重さの目安ケトルベルでぎっくり腰(急性腰痛) 原因・期間・回復方法  
ブログ書くのにデスクワークで腰に負担がかかるし、とりあえずすぐに買ってよかったです。
 

ケトルベルで腰痛改善

ケトルベルトレーニングを行うと、体幹を強化できて腰痛予防になるはずが、筋力に見合わない重さでトレーニングしてしまったことによって、ぎっくり腰を起こしてしまいました。
重さ選びは大切ですね。
 

今回、人生初ぎっくり腰を体験して改めていろいろ気がついたことがありました。
普通に身体が動くって本当に幸せです!!
やったーって感じです!!
もっと体幹強化します!
 
[st-catgroup cat=”2″ page=”5″ order=”desc” orderby=”id” child=”on” slide=”off” slides_to_show=”3,3,2″ slide_date=”” slide_more=”ReadMore” slide_center=”off”]  

スポンサーリンク