MENU

オートミールは体に悪い?欠点やデメリットを解説

オートミールの米化

※ブログに記載しているダイエット方法に関して、肥満症やその他の症状で医師から診断されている場合は、必ず医師と相談の上取り組んでください。 ※当ブログの商品レビューはサンプル提供されたものも含めて忖度のない個人的な率直な感想をまとめています。 ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

目次で探す

オートミールは体に悪くない 低カロリーでおすすめの理由

オートミールは低カロリーで食物繊維やミネラルが豊富な食べ物です。

「オートミールが体に悪い」と言われる一因は、オートミールは消化に悪い点が挙げられます。

少量で満腹感があるのがオートミールのメリットです。
実は高カロリーだし、食べすぎるとあまりよくないのです。

欠点1:オートミールはまずい?

オートミールの味自体はまずくもないですが、うまくもないという感じです。

味の薄いものを食べ慣れていない人は『まずい』と感じるかもしれません。

正直、見た目もまずそうです。

欠点2:オートミールのデメリット 食べ過ぎに気をつけよう

オートミールの一回の食べる目安量は30g〜40gぐらいです。

お米や玄米だと1食150gぐらいは食べるのですが、オートミールの場合30g程度。

同じ量を食べてしまうと高カロリーになりますし、消化が悪くお腹が苦しい状態になります。

この辺りはオートミールのデメリットといえます。

オートミールを30gほど食べるとかなり満足感があるので、1度に食べすぎるということはあまりないかと思います。
食べすぎるほどおいしくもないですし。

欠点3:糖質不足に注意

オートミールは低糖質なのがうれしいポイントなのですが、オートミールばかり食べていると糖質不足になることも。

糖質は筋肉を作る際にも必要なので、毎日適切な量は必要です。

とはいえ、糖質を砂糖や果物で摂ると脂肪になりやすいので、お米などの穀物から摂るようにしましょう。

私の場合、ダイエット中にはグルコース(ブドウ糖)を摂ることもあります。

グルコースは筋肉の中でグリコーゲンとして蓄えられ、筋トレで力を発揮します。

糖質が不足してしまうと力が出ないのは、グリコーゲンが不足しているためです。

糖質が不足すると筋肉もなかなか大きくならないといったデメリットが生じます。

大丸本舗
¥1,964 (2022/08/09 15:52時点 | Amazon調べ)

ダイエットでオートミールを食べるメリット

ダイエットでオートミールを食べるメリットは少量で満足できる点です。

ダイエット中はいかに摂取カロリーを減らして、脂肪を減らすかがポイントです。

オートミールを食べることにより摂取カロリーを大幅に減らすことができます。

ビタミン、ミネラルも含まれているため、ダイエット中の栄養不足の心配を減らすこともできます。

白米とオートミールを置き換えた場合、マイナス150kcalほど減らすことができます。

ケロッグ オートミール 1食分(30g)当たりカロリー 117kcal
白米 160gカロリー 269kcal
オートミールと白米のカロリーと糖質の比較
オートミールとは
オートミールのキムチリゾット

オートミールと卵などを一緒に食べれば、タンパク質量も増やすことができます。

手軽にできるため、料理の手間も減らすことができます。

オートミールのカロリーや栄養についてはこちら。

まとめ|オートミールは量さえをつければ体にいい

オートミールは1食あたりの量に気をつけて、腸内環境が良くなる適量を食べましょう。

いくら体にいいから取って、食べすぎるとデメリットが増えます。

  • URLをコピーしました!
目次で探す