MENU

プロテインを飲むタイミングは?ダイエットや筋トレ、運動前後の目的の違い

※ブログに記載しているダイエット方法に関して、肥満症やその他の症状で医師から診断されている場合は、必ず医師と相談の上取り組んでください。 ※当ブログの商品レビューはサンプル提供されたものも含めて忖度のない個人的な率直な感想をまとめています。 ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

目次で探す

プロテインを飲むタイミングを解説

結論、プロテインはいつ飲んでもいい。

プロテインはいつ飲んでもタンパク質を摂取することができます。

目的によって飲むタイミングが違うので説明します。

筋肉量を増やしたい場合はプロテインを運動後に飲む

筋トレをしている人は筋トレ後にプロテインを飲むのが一般的です。

運動で傷ついた筋肉を修復するために、パウダーのプロテインで素早くタンパク質を補給しましょう。

そうすることで筋肉の回復を早め、筋肉痛も軽くすることができます。

運動後はプロテインバーや食事でタンパク質を補給しても、消化に時間がかかるため筋肉に届くまで時間がかかります。

運動後は消化吸収が早いパウダーのプロテインがおすすめです。

よく運動後30分以内にプロテインを飲むといいと言われますが、水分補給も大事なので運動後できるだけはやくプロテインを飲みましょう。

エネルギー源にしたい場合はプロテインを運動前に飲む

運動前に糖質と一緒にプロテインを飲むとエネルギー源になる。
筋トレ直後から筋肉回復に役立つ。

運動前は糖質の補給が大事です。

糖質の中でも脂肪になりやすい果糖よりも炭水化物などに含まれるブドウ糖の摂取がポイントです。

ブドウ糖は筋肉に貯めるグリコーゲンの原材料となり、運動中はエネルギーとして使われます。

プロテインと糖質を補給することにより、運動パフォーマンスの向上が期待できます。

運動前の1時間ぐらい前に、糖質とタンパク質がバランスよく摂れる『ベースブレッド』を食べることが多いです。

有酸素運動でもプロテインを飲むべき?

フィットネスバイク

長時間の有酸素運動は脂肪も落ちるが筋肉も落ちるのでプロテイン摂取は必須です。

有酸素運動でダイエットしている人はとにかく摂取カロリーを減らしたいかもしれませんが、必要な栄養であるタンパク質、脂質、炭水化物が不足していると、筋肉が落ちすぎてパワー不足になりがちです。

筋肉を維持することはパワーを維持することと同じなので、有酸素運動後でもプロテインは飲みましょう。

プロテインを朝飲む場合に期待できること

朝に飲むプロテインは枯渇した体に栄養を与えます。

熟睡した朝は水分も栄養も枯渇した状態です。

ダイエット中、筋トレ中の人はプロテインを飲む前に、コーヒーなどでカフェインを摂った後に有酸素運動や軽めの筋トレを行うと脂肪燃焼が期待できます。

その後にプロテインを飲むと効果的です。

タンパク質中心の朝食でもOKです。

ダイエット目的でプロテインを飲む場合は?

ダイエット目的でプロテインを飲む場合は、空腹時に飲むとよいでしょう。

いつもなら間食・おやつを食べる代わりにプロテインに置き換えてみてください。

糖質をたくさん含んだおやつが習慣になっている場合、およそ200kcla〜400kcalぐらいのカロリーを摂取してしまっているはずです。

おやつのカロリーはほぼ脂肪になるだけのエンプティーカロリーと言われているので、食べると太ります。

プロテイン一杯のカロリーは100kcalほどなので、大幅にカロリーを減らして体を作るタンパク質を摂るので、摂取したカロリーに無駄がありません。

寝る前に飲むプロテインに期待できる効果

就寝中は成長ホルモン多く分泌されます。

タンパク質は成長ホルモンの材料なので、就寝前にプロテインを飲むことはプラスの効果が期待できます。

プロテインの過剰摂取は腸内環境が激悪化する!

いつのんでもいいプロテインですが、プロテインでタンパク質を摂りすぎると腸内環境は激悪化します。

タンパク質はどちらかというと悪玉菌を増やします。

「プロテインを飲むとお腹が張る」とか「プロテインを飲み始めたらオナラや便が臭くなった」というのは腸内にガスが溜まって腸内環境が悪化している証拠です。

プロテインの過剰摂取は筋肉なならず脂肪になったり消化不良を起こす原因にもなります。

タンパク質の摂取可能上限は個人によって全く違います。

プロテイン1日2杯で体調が悪くなる人(私です)もいれば、何杯飲んでも平気な人もいます。

プロテインを飲み始めたらその辺のことも意識しましょう。

ソイプロテインで男性は女性化する?

ソイプロテインの原料である大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモンに似た働きをすることから、男性が飲むと体が女性化すると言われることがあります。

これはソイプロテインが原因であるとは断定しにくいです。

確かに胸がぽっちゃりしている男性はいますが、ただ単に脂肪がつきすぎなことが多いです。

私はソイプロテインでも大胸筋は育ちました。

しっかり大胸筋に効かせたトレーニングを取り入れれば、ソイプロテインだろうがホエイプロテインだろうが大胸筋は育ちます。

プロテインを飲むタイミング まとめ

プロテインはいつ飲んでもそれなりに効果が期待できますが、目的に応じて自分に合った飲むタイミングを選びましょう。

プロテインを飲みすぎると腸内環境が悪くなるので、乳酸菌の補給も大事です。プロテインにあらかじめ乳酸菌が配合されたものがおすすめです。

筋肉を作るにはタンパク質の他にビタミンB群も必要です。

プロテインを飲んだらビタミンB群の補給も忘れずに!

ディアナチュラ
¥488 (2022/07/04 14:21時点 | Amazon調べ)
  • URLをコピーしました!
目次で探す